"イベント" にカテゴリー登録されている19 投稿

Microsoft Ignite 2015 Chicago (1)

U.S シカゴにて Microsoft 社が開催する IT Pro 向けの大型イベントが 本日 5/4 ~ 5/8 までの5日間開催されています。昨年までは SharePoint に関しては SharePoint Conference という単独のイベントが数年間開催されていたのですが、本年から Office 365 や Windows , Exchange, Skype for Business, System Center など含め IT Pro 向けのイベントとして統合されています。

現地に来ておりますので、自分の頭の整理も含め、何回かに分けてレポートしていきます。なお、同時に Twitter にもいくつか情報を流しています。

イベントへのチェックイン

今回のイベントはシカゴの McCormick Place というコンベンションセンターで開催されています。イベントの前日に、イベントに参加するための名前バッジと配布マテリアルを受け取りに会場へ。今回は混雑を避けるように、マイクロソフトが参加者の宿泊先として抑えている一部のホテルや国際空港でも受け付けを行っていたようです。

P1013747

受け取ったマテルアルは バッグと T シャツ、イベントの小冊子、最新のMSDNマガジン, Economist と3rdパーティのパンフレットです。リュックサックはマイクロソフトのロゴカラーと同じく4色から好きな色を選べます。

P5033881

雑誌 The Economist には、Microsoft 社の沼本さんの広告宣伝が掲載されています。Cloud First, Mobile First を推し進めていくぞ、というような内容となっており、リアルマドリードが導入しているクラウド ソリューションがモチーフのかっこいい広告です。ちなみに、リアルマドリードの事例は、本日の Keynote でも取り上げられていました。

P5033885

 


MVP Community Camp のご案内

MVP Community Camp が 2014年3月17日~3月22日の期間で開催されます。

MVPCommunityCamp

マイクロソフトが主催するIT技術者向けのワールドワイドで開催される勉強会イベントです。SharePoint 関連も一部あるようです。

詳細については、上記バナーリンクからサイトにアクセスして確認していただければと思いますのが、一部抜粋して掲載しておきます。※日本でのカンファレンスのプログラムはこれから順次公開されるようです。


[以下抜粋]

MVP Community Camp (ComCamp) は、 IT 業界のリーダー的存在である Microsoft Most Valuable Professionals (MVPs) と 技術コミュニティのリーダーが主催する、どなたでもご参加いただける IT 勉強会です。国境を超えて、技術コミュニティが集まる初めての試みで、アジア パシフィックの 9 カ国 23 都市にて開催されます。

 
6 日間にわたり繰り広げられる本イベントは、ComCamp Week と称し、最初の 5 日間では誰でもどこからでもアクセス可能なLive Webcastによるオンラインセミナーを、そして最終日には、各都市の会場にてカンファレンスが開催されます。オンライン セミナーでは、9カ国の MVP より最近のトレンドやテクノロジーに関するセッションが配信され、ComCamp Week の最終日に7 カ国 23 都市での開催が予定されているカンファレンスでは、同じ技術分野の方々との交流の機会だけでなく、ハンズオンなどの各都市オリジナルのコンテンツもお楽しみいただけます。
 
イベント会期中は、クラウド OS から最新の Devices & Service まで Hot な話題が提供されます。MVP や技術コミュニティ の専門家による 200 以上の技術セッションを、アプリ開発からエンタープライズ マネジメント、そして中小ビジネス ソリューションなどの多岐に渡る分野でお届けいたします。
 

[Event] SharePoint User カンファレンス Japan 2013 開催!

昨年初めて開催された、SharePoint User カンファレンス Japan 2013 ですが、今年も AvePoint Japan 社主催で開催されます!

「SharePoint User カンファレンス Japan 2013」

日程 : 2013年 4 月 18 日 (木) 10:20 - 18:10
開催場所 : TFT ホール 東京ファッションタウンビル 西館 2 F
参加費 : 無料 (事前登録制)
定員 : 1,000 名

詳細は下記の URL をご覧ください。

http://www.avepoint.co.jp/SPUCJapan/

私も最終セッションで登壇いたします。ご参加、お待ちしています!


SharePoint Conference 2012 in Las Vegas

2012/11/12-15 (11/11 はレジストレーションとプレイベント) までアメリカのラスベガス でマイクロソフト社主催の SharePoint Conference 2012 が開催され、参加してきました。

会場は前々回と同様、マンダレイベイ ホテルのカンファレンス会場です。

Mandalay

今回はたくさんの業務を抱えたまま来てしまったのと、私事ですが自分の両親を還暦祝いを兼ねて連れてきていたため(すこし早めに現地入りし、イベント開始時に先に帰国してもらいましたが)、記事を書く余裕がありませんでした。ということで、今回はまとめて書くことにします。ちなみに、会場は2日目までネットワークが不安定でダウンばかりしていて、そもそもつながらなかったということもあります。

さて、今回のイベント参加者は世界85か国から総勢で1万人超となっており、セッション数も相変わらず多く400ほどもあります。展示も200社を超えており、非常に活気がありましたよ。ただ、いくつかのブースを見ましたが、どこのブースも SharePoint 2010 が中心で 2013 対応としてデモを行っているところはなかったのではないかなと思います。

PB161025

PB161018

インターネットサイトの CIO さんの記事にも書かれていますが、今回の目玉は当然 SharePoint 2013 と Office 365 の次期バージョンです。今後は、キーノートを聞く限り、予想通り特にクラウドソリューションである Office 365 にどんどんシフトしていこうとしているようです。

CIO さんの記事

ちなみにキーノートはSharePoint Conference 2012 の Web サイトで視聴できます。

  KeyNote

キーノートで残念だったこともあります。期待していたような発表はなく、あまり目新しい話情報なかったことです。すでに SharePoint 2013 の RTM 版は MSDN や TechNet サイトからダウンロード可能になっていますが、発売日については未発表のままであり、次回のカンファレンスについてのアナウンスもなくといったところです。

今回のイベントではリュックサックが配布されました。IT Pro や Developer のワッペンシールも配られており、簡単なバッグのカスタマイズができるようになっていましたよ。

Bag

肝心のブレイクアウトセッションの方は非常に参考になるものが多かったです。IT Pro と Developer との両セッションを参加して回りましたが、今回大幅に変更になる検索ベースのWebコンテンツ管理、ワークフローなどは非常に盛況だったようです。すでに述べたとおりセッション数が400ほどもあるため、当然すべて聞いて回るわけにはいかないのですが、セッション内容はすべて収録されているので、48時間後にはダウンロード可能となり参加できなかったセッションもあとからみれます。そして会場も広いため、日本人も来てはいるはずですが、まぁすれ違いません。

Session1

Session2

PB140955

PB150960

あっ、そうそう、会場ではこれまでは iPad を使っている人が多かったのですが (バッテリーのもちがいいですしね)、今回は Surface を持っている人も多かったです。Surface はカラフルでかわいい感じですね。Windows 8 もサクサク動いているようで使いやすそうだし、手に入れたいなぁ。

いつも通り、ハンズオンセッションもありました。相変わらずこちらのハンズオンは自習形式ですが、イベント終了後もインターネット経由でラボ環境にアクセスして学習できる点はとてもよいですね。2か月間は利用できるとのことです。

会場では朝と昼は食事がでます。広い会場があっという間に人で埋まります。

Lunch1

Lunch2

コーヒーや紅茶も会場にあちこち用意されていて、好きな時にいつでも飲めます(余談ですが、U.Sに行くと必ずカフェインなしのコーヒーがありますが、欧米人の方はカフェイン酔いする方がいらっしゃるようですね。モンゴロイド系ではお酒から生じる<アセトアルデヒド>の分解酵素が不十分の人が多いといいますが、それと似た感じでしょうか)。ミルク、豆乳、クリーム、キャラメル シロップ、ヘーゼルナッツシロップ、砂糖、はちみつ、レモンが用意されているので、カスタマイズも可能です。こういうのは、アメリカらしいなと思います。

PB150959

イベントの2日目は、Attendee Party がホテル内の人工ビーチで開催されました。今回は、" Bon Jovi " でした! (鬼やっこではなく(笑))。この会場で顔なじみの日本からの参加者の方々と合流できました。イベントのことや、仕事の話などしつつ、歌を聴いて過ごしました。外だったので寒かったのですが、会場は大盛り上がりでしたよ。

PB141695

PB141676

PB141694

イベントは4日間ですが3日目までが最も人が多く、最終日ともなるとブレイクアウトセッションも午前中までで人数はかなり減ってきます。フロアーではくつろいでいる人も多く、中には寝そべっている人も、、、

PB160988 - コピー

昼過ぎからは多くの人が展示ブースに行っているようです。AvePoint 社さんなど恒例ですが、最終日にバイクがあたる抽選会などが開催されるからでしょう。

PB161024

なお、展示ブースの一角に Microsoft Store があり、様々なマイクロソフトグッズと書籍の販売が行われています。写真は書籍棚ですが、8割が SharePoint 関連です。

PB161021

PB161020

宿泊先は会場と同じくマンダレイベイだったのですが部屋のテレビでは、会場で撮影している SharePoint TV が放送されており、女性エンジニアとの対談セッションなど興味深かったです。

SPCTV

ということでだらだらと書いてしまいましたが、イベント自体はこのように盛況に終わりました。

いろいろと情報を仕入れてきましたが、まだこれから聞けなかったセッションもダウンロードして勉強しなくてはいけません。技術的な話については、いろいろとネタも増えてきているので、ブログやセミナー、研修などでおいおいご紹介していくことにしたいと思います。

一番直近のセミナーとしては、2012/11/20に日本マイクロソフト社で開催される mstep セミナー「SharePoint 2013 システム構築の基礎」では、今回の内容を踏まえたお話しをしたいと思います。ちょっと脱線が多くなるかもしれません。

引き続き、最新情報、Tips 情報をご期待ください。


[Event] SharePoint Conference 2012 登録受付開始

今年も U.S. でMicrosoft社主催の SharePoint Conference が開催されますね。登録受付が開始されたようです。今年はまたラスベガスで開催です。

アジェンダの詳細はまだ上がっていませんが、今年は情報が盛りだくさんとなるはずなので、今年もスケジュールを調整して参加の意向でおります。