Previous month:
2011年7 月
Next month:
2011年9 月

2011年8 月 からの 1 記事

SharePoint 2010 SP1 の不具合

前回 SharePoint 2010 SP1 の提供が開始されたという記事を書きましたが、SP1 にて不具合が発生しているのを見つけたので情報を共有します。#2011/8/19 「Language Pack SP1」→「SP1」に修正しました。

SharePoint 2010 SP1 提供開始の記事

環境

手元の環境では日本語のSharePoint Server 2010の検証環境に英語の言語パックをインストールしています。この環境に SP1 を適用し、June CU (累積アップデート) を適用しています。

現象

日本語表示を行っていて、リストやライブラリなどのビューでグループ化表示を行っている際に下記のメッセージを伴って、 JavaScript のエラー が発生します。

「"g_ExpGroupXSLTQueue" は宣言されていません」
G_ExpGroupXSLTQueue_ERRO

 英語表示に切り替えると問題が起きなくなるため、ビルトインのスクリプトが英語環境以外は正しく構成されていないことが原因のようです。"g_ExpGroupXSLTQueue" というキーワードでネット上を検索すると各国でトラブル情報が報告されています。

対策

下記 SharePoint フォーラムによると、マイクロソフトはこの問題を認識しているようで時期にHotFixが提供されるそうです。

http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/sharepoint2010setup/thread/36e5faaf-0941-4b8f-b0f8-8722ed66b182

ネット上で検索すると各人が試した一応の解決策は見つかるのですが、確実性が乏しいようですので、上記 HotFix の提供を待つのが王道といえそうです。または、こうした問題が解決するまで SP1 の適用を当面見合わすことを検討する必要がありそうです。※グループ化表示なんて頻繁に使うので、この問題はちょっと厳しいというのが個人的な感想です。

HotFix が公開され次第、この記事もアップデートするようにします。