Previous month:
2011年11 月
Next month:
2012年2 月

2011年12 月 からの 3 記事

Lync Online モバイル対応と DNSレコード

先日ブログでLync 2010 Mobility についての情報をご紹介しましたが、Lync Online についても追加情報をご紹介しておきます。

Lync Online を使用する場合ですが、現在どうもサービス側のDNSレコードの追加登録の関係で次のURLに紹介されている方法でアクセスする必要があるようです。※今月中には対応が完了するであろうとは聞いているので、暫定的な方法になると思われます。今すぐ試してみたい方は、どうぞ。

onmicrosoft.com ドメインを使っている場合とonmicrosoft.com ドメイン以外を使っている場合とで方法が異なります。onmicrosoft.com ドメインの場合、モバイル サービスの URLを直接指定することでアクセスできるようです。onmicrosoft.com 以外の場合は Lync モバイル端末用の CNAME レコードを DNS に追加登録する必要があります。詳細については下記のURLを参考にしてみてください。いずれも英語のみです。

2011-12-14 現在のLync 対応のクライアントは Windows Phone 7 のみですが、近いうちにiOS(iPad, iPhone), Android 版も提供されるようです。私の携帯は残念ながら Android 版なので、リリース待ちですが、クライアントがリリースされたら使い勝手など、ご紹介してみたいと思います。

各モバイルクライアントの比較表は下記URLに公開されていますのでご参考まで。

http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh691004.aspx

手持ちの端末から IM やプレゼンス確認ができ、オンライン会議への参加などもできるので、便利です。主に会社の外で仕事をしている営業の方や常駐などされている方にはうってつけではないでしょうか。弊社でもお客様先に出向いているエンジニアのサポートにリモートからリアルタイムにやり取りできるという点で Lync Online と SharePoint Online を有効活用していて、ほんとに便利だなぁと思っています。

とはいえ、利便性がよすぎるとプライベートと仕事の境目があいまいになって息抜きがうまくできなくなることもあるかもしれません。スマートホンにはそういった面は宿命としてありそうです。そうなってしまうと、逆に仕事の効率を下げてしまいかねない、なんてことになると悲しいですが、ここは単に個人の時間のやりくりの問題で、場所に縛られない利便性の良さを逆手にとって、関係者の都合の良い時間、個人の都合の良い時間、家族の都合の良い時間などうまく優先順位をつけて効率のよいタイミングで仕事をしていくワークスタイルを進めていきたいですね。特に子育てしながら仕事を両立している方々にとっては時間のやりくりが大変でしょうから、少なくとも良い方向にあると思っています。

 

 


Lync 2010 Mobility

Lync 2010 のモバイル対応について、2011/12/2 に最新情報が公開されたので備忘録として記載しておきます。

Lync Server 2010 Mobility Service

Mobility Service を展開することで、ユーザーは iPhone, iPad, Android, Windows Phone, Nokia モバイル端末を使って、インスタント メッセージの送受信や連絡先の表示、プレゼンスの表示などができるようになります。また、Mobility Service により、モバイル端末を使って会議に参加することなどもできるようになります。

Lync Server 2010 Autodiscover Service

Autodiscover Service を Mobility Service と併せて利用することで、ネットワークのロケーションにかかわらずモバイル端末が Lync Server Web サービスと Mobility Service の URL にアクセスできるようになります。クライアント接続はHTTP または HTTPS のいずれかが利用できます。

その他、参考となる関連情報
http://www.agileit.com/Blog/Lists/Posts/Post.aspx?ID=898


SharePoint Server 2010 オリジナル コースを改訂しました

これまで提供してきたオリジナル コースである「SharePoint Server 2010 構成と運用管理」コースの内容をリニューアルし、これから SharePoint Server 2010 の導入および構築にかかわる方が短期間に実践的な内容を学べるようにしました。

コース内容のリニューアルに伴い、コース名も「SharePoint Server 2010 インストールと構成」としました。ファーム構成という考え方がいまいち理解できない方や、急ぎインストールを行わなければならない担当者の方にお勧めです。

詳細については下記弊社の Web ページをご覧くださいませ。

OH-10-100 : SharePoint Server 2010 インストールと構成