Previous month:
2012年10 月
Next month:
2012年12 月

2012年11 月 からの 4 記事

[TIPS] クライアント オブジェクト モデルをページロード時に呼び出す

SharePoint 上のページに JavaScript Object Model を使ったコードを実装する場合、ページ ロード時に関数を呼び出したいことがあります。

この場合は _spBodyOnLoadFunctionNames.push() メソッドを使うのが一般的です。通常のWebサイトであれば、Body要素の Load イベントを利用するところですが、SharePoint のコンテンツ ページ上からは Body 要素の Load イベントに直接追加できません。

そのために用意されているのが _spBodyOnLoadFunctionNames 配列であり、push メソッドに呼び出したい関数名を指定します。

しかし、クライアント オブジェクト モデルを使う場合にこれを用いてしまうと、呼び出しに必要な SP.JS ファイルがロードされる前に関数が呼び出されてしまうのでうまくいきません。

このようなケースでは ExecuteOrDelayUntilScriptLoaded 関数を利用すると便利です。


[SharePoint 2013] 製品準備ウィザードの不具合

SharePoint 2013 の RTM 版で製品準備ウィザード(セットアップ画面の "ソフトウェア必須コンポーネントのインストール" をクリックすると実行される) を実行すると遭遇する可能性のある不具合情報について共有しておきます。

2012-11-20 7-29-03

製品構成ウィザードを実行中、Web サーバーの役割がインストールされるところでエラーが発生し、再起動を求められることがあります。しかし、再起動しても同じところで再び躓きそこから先に進まなくなってしまうという不具合です。

マイクロソフト社のKBに関連情報が掲載されています。

http://support.microsoft.com/kb/2765260/en-us

SharePoint Conference 2012 セッションでも取り上げられていましたが、ここで紹介されたのは上記のKBとは異なる手順でしたので、以下に記述しておきます。

  1. 製品準備ウィザード実行中にエラーが発生し、再起動を促す画面が表示されたら、[完了]ではなく[キャンセル]をクリックする。
  2. %ProgramData%\Microsoft\Windows\スタート メニュー\プログラム\スタートアップ フォルダーにアクセスし、作成されているスタートアップ タスクを削除する。
    2012-11-20 7-47-15
  3. マシンを再起動する
  4. 再び PrerequisiteInstaller.exe (製品準備ウィザード) を実行する

ご参考まで。


[おまけ] 飛行機好きの方へ - Air Show at Nellis Air Force Base

SharePoint Conference 2012 とは直接関係ありませんが、少し早めに現地入りした週末に近くの Nellis Air Force Base で年一回の航空ショーが運よく開催されていましたのでちょっと見に行ってみました。うちの父が昔、岩国の米軍基地関係で仕事をしていたり、全日空商事につとめていましたので、航空関係は少し縁があります。また、うちの平野も戦闘機好きでして。

曲芸飛行で有名なサンダーバードの本拠地です。日本ではめったにお目にかかれないとのこと。航空ショー自体初めて見ましたが、ストールターンとか感動しますね。大迫力でした。ということで、お土産に写真をいくつかアップしておきます。お好きな方はどうぞ。

PB111453

PB111477

PB111479

PB111490

PB111561

PB111523

PB111578


SharePoint Conference 2012 in Las Vegas

2012/11/12-15 (11/11 はレジストレーションとプレイベント) までアメリカのラスベガス でマイクロソフト社主催の SharePoint Conference 2012 が開催され、参加してきました。

会場は前々回と同様、マンダレイベイ ホテルのカンファレンス会場です。

Mandalay

今回はたくさんの業務を抱えたまま来てしまったのと、私事ですが自分の両親を還暦祝いを兼ねて連れてきていたため(すこし早めに現地入りし、イベント開始時に先に帰国してもらいましたが)、記事を書く余裕がありませんでした。ということで、今回はまとめて書くことにします。ちなみに、会場は2日目までネットワークが不安定でダウンばかりしていて、そもそもつながらなかったということもあります。

さて、今回のイベント参加者は世界85か国から総勢で1万人超となっており、セッション数も相変わらず多く400ほどもあります。展示も200社を超えており、非常に活気がありましたよ。ただ、いくつかのブースを見ましたが、どこのブースも SharePoint 2010 が中心で 2013 対応としてデモを行っているところはなかったのではないかなと思います。

PB161025

PB161018

インターネットサイトの CIO さんの記事にも書かれていますが、今回の目玉は当然 SharePoint 2013 と Office 365 の次期バージョンです。今後は、キーノートを聞く限り、予想通り特にクラウドソリューションである Office 365 にどんどんシフトしていこうとしているようです。

CIO さんの記事

ちなみにキーノートはSharePoint Conference 2012 の Web サイトで視聴できます。

  KeyNote

キーノートで残念だったこともあります。期待していたような発表はなく、あまり目新しい話情報なかったことです。すでに SharePoint 2013 の RTM 版は MSDN や TechNet サイトからダウンロード可能になっていますが、発売日については未発表のままであり、次回のカンファレンスについてのアナウンスもなくといったところです。

今回のイベントではリュックサックが配布されました。IT Pro や Developer のワッペンシールも配られており、簡単なバッグのカスタマイズができるようになっていましたよ。

Bag

肝心のブレイクアウトセッションの方は非常に参考になるものが多かったです。IT Pro と Developer との両セッションを参加して回りましたが、今回大幅に変更になる検索ベースのWebコンテンツ管理、ワークフローなどは非常に盛況だったようです。すでに述べたとおりセッション数が400ほどもあるため、当然すべて聞いて回るわけにはいかないのですが、セッション内容はすべて収録されているので、48時間後にはダウンロード可能となり参加できなかったセッションもあとからみれます。そして会場も広いため、日本人も来てはいるはずですが、まぁすれ違いません。

Session1

Session2

PB140955

PB150960

あっ、そうそう、会場ではこれまでは iPad を使っている人が多かったのですが (バッテリーのもちがいいですしね)、今回は Surface を持っている人も多かったです。Surface はカラフルでかわいい感じですね。Windows 8 もサクサク動いているようで使いやすそうだし、手に入れたいなぁ。

いつも通り、ハンズオンセッションもありました。相変わらずこちらのハンズオンは自習形式ですが、イベント終了後もインターネット経由でラボ環境にアクセスして学習できる点はとてもよいですね。2か月間は利用できるとのことです。

会場では朝と昼は食事がでます。広い会場があっという間に人で埋まります。

Lunch1

Lunch2

コーヒーや紅茶も会場にあちこち用意されていて、好きな時にいつでも飲めます(余談ですが、U.Sに行くと必ずカフェインなしのコーヒーがありますが、欧米人の方はカフェイン酔いする方がいらっしゃるようですね。モンゴロイド系ではお酒から生じる<アセトアルデヒド>の分解酵素が不十分の人が多いといいますが、それと似た感じでしょうか)。ミルク、豆乳、クリーム、キャラメル シロップ、ヘーゼルナッツシロップ、砂糖、はちみつ、レモンが用意されているので、カスタマイズも可能です。こういうのは、アメリカらしいなと思います。

PB150959

イベントの2日目は、Attendee Party がホテル内の人工ビーチで開催されました。今回は、" Bon Jovi " でした! (鬼やっこではなく(笑))。この会場で顔なじみの日本からの参加者の方々と合流できました。イベントのことや、仕事の話などしつつ、歌を聴いて過ごしました。外だったので寒かったのですが、会場は大盛り上がりでしたよ。

PB141695

PB141676

PB141694

イベントは4日間ですが3日目までが最も人が多く、最終日ともなるとブレイクアウトセッションも午前中までで人数はかなり減ってきます。フロアーではくつろいでいる人も多く、中には寝そべっている人も、、、

PB160988 - コピー

昼過ぎからは多くの人が展示ブースに行っているようです。AvePoint 社さんなど恒例ですが、最終日にバイクがあたる抽選会などが開催されるからでしょう。

PB161024

なお、展示ブースの一角に Microsoft Store があり、様々なマイクロソフトグッズと書籍の販売が行われています。写真は書籍棚ですが、8割が SharePoint 関連です。

PB161021

PB161020

宿泊先は会場と同じくマンダレイベイだったのですが部屋のテレビでは、会場で撮影している SharePoint TV が放送されており、女性エンジニアとの対談セッションなど興味深かったです。

SPCTV

ということでだらだらと書いてしまいましたが、イベント自体はこのように盛況に終わりました。

いろいろと情報を仕入れてきましたが、まだこれから聞けなかったセッションもダウンロードして勉強しなくてはいけません。技術的な話については、いろいろとネタも増えてきているので、ブログやセミナー、研修などでおいおいご紹介していくことにしたいと思います。

一番直近のセミナーとしては、2012/11/20に日本マイクロソフト社で開催される mstep セミナー「SharePoint 2013 システム構築の基礎」では、今回の内容を踏まえたお話しをしたいと思います。ちょっと脱線が多くなるかもしれません。

引き続き、最新情報、Tips 情報をご期待ください。