Previous month:
2013年2 月
Next month:
2013年6 月

2013年5 月 からの 2 記事

[SharePoint 2010] Sandbox ソリューションのエラー対応

SharePoint 2010 でサンドボックス ソリューションとして Web パーツ開発などする場合、いざWebパーツをページに追加しようとすると、次のようなメッセージが表示されてしまうことがあります。

「Sandboxed Code host Services が ビジー状態で要求を処理できなかったので、セキュリティで保護されたコード実行要求が拒否されました」

この手のエラーが表示されることは意外と多くあります。対処方法が次のマイクロソフト社のサイトに記載されていますので、問題に遭遇したらこのURLを参考にするとよいです。

Error: "The sandboxed code execution request was refused because the Sandboxed Code Host Service was too busy to handle the request" (Ricky Kirkham)

ちなみに、私の環境でも同様のエラーが出ていたのですが、上記情報のうち "レジストリーを修正する" 手順で治りました。よく見ないと間違いがわからないので気を付けてください。レジストリの値が "0x00023c00" ではなく、"0x00023e00 " になっている必要があります。

簡単に手順を書くと次の通りです。

1. Windows サービスの管理コンソールを開き、SharePoint 2010 User Code Host サービスのログオン ユーザー アカウントを確認する。

2.SharePoint 管理シェルを起動し、次のコマンドを実行して1のサービスで使用しているユーザーアカウントの SID を調べる。
> (Get-SPManagedAccount -Identity "ドメイン名\ユーザー名").Sid.Value

3.レジストリ エディタを起動し 次のレジストリキーを確認する。

>HKEY_USers\<2で取得したSID>\SOFTWARE\Microsoft\Windows\CurrentVersion\MinTrus\Trust Providers\SoftwarePublishing

4.State キーの値が "0x00023e00" となっていることを確認する。異なっている場合は修正する。

5. 全サーバーのSharePoint 2010 User Code Host サービスを再起動する。

 

この手のトラブルに見舞われず、開発作業に専念したいものです。


Apps for SharePoint アプリ開発コンテスト

現在 " Apps for SharePoint アプリ開発コンテスト" が開催されています。これはSharePoint 2013 上で動作するアプリケーションのコンテストです。

 

主催 : SharePoint コミュニティ事務局

協賛 : 日本マイクロソフト株式会社

応募期間 : 2013年4月18日~6月16日

応募要綱 : こちら

開発環境 :

  • Visual Studio 2012 Professinal 以上
  • Office Developer Tools for Visual Studio 2012 または "Napa" Office 365 Development Tools
  • SharePoint Server 2013 環境 (オンプレミス/クラウドのいずれでも可)

 

そもそも Apps for SharePoint はクラウドにも対応した、新しい SharePoint 用アプリケーションのプラットフォームのことです。U.S ではすでに マイクロソフト社が提供するアプリストアから様々な SharePoint で利用できるアプリが購入できるようになっています。日本はまだですが。

このコンテストでは最優秀賞は20万円、その他にも入賞者に特典も用意されているようですし、アプリケーションの全国および全世界での販売のきっかけにもなりえます。ご興味のある方は応募されてみてはいかがでしょうか。

ちなみに、応募は個人で企業でもどちらでもよく、応募者は日本マイクロソフトさんから開発のための技術情報提供があるとのこと。また入賞者の方はSharePoint ストア掲載のための支援が受けられるようです。