Previous month:
2013年5 月
Next month:
2013年7 月

2013年6 月 からの 3 記事

[SP2013] SharePoint Designer 2013 がインストールできない

検証環境としてSharePoint Server 2013 を構築しており、このサーバー上にOfficeクライアントをインストールした後、SharePoint Designer 2013 がインストールできなくなるトラブルがあったため、情報共有しておきます。

SharePoint サーバー上に次の順でOfficeアプリケーションをインストールしました。

1. Microsoft Office Professional Plus 2013
2. Microsoft Visio 2013

この次に SharePoint Designer 2013 をインストールしようとしたところ次のようなエラーが表示され、セットアップができない状態になりました。

2013-06-28 0-46-31

これを修正するにはレジストリを編集する必要があります。レジストリーキーを削除するため、試す場合は念のためレジストリーキーのエクスポートなどの処置をするようにし、自己責任にて行ってください。レジストリーを修正するため、Regedit.exe (レジストリ エディタ)を起動し、次のキーを削除します。

[HKEY_CLASSES_ROOT\Installer\Products\00005119110000000000000000F01FEC]

2013-06-28 1-01-02

ちなみに、私の環境はMicrosoft Office Professional Plus 2013をインストールしているため上記のキーですが、異なるエデションを利用している場合はキーが異なる可能性がありますので注意してください。

[追記]

検証中、上記手順でキー削除後に Office アプリケーションが不安定になるため、削除前にレジストリキーをエクスポートし、SPD2013をインストールした後、再びエクスポートしたキーをインポートしなおすと動作が安定しました。ご参考まで。

 

 


[SP2013] Outlook に接続メニューがグレーアウトしてしまう

SharePoint 2013 は従来の SharePoint と同様に、連絡先リストや予定表リストなど Outlook 連携機能を備えています。そのため、Office クライアントがあればこの機能が利用できるのですが、[Outlook に接続]メニューがグレーアウトして利用できない場合があります。この原因の一つが、SharePoint 2013 から新しく導入されたサイトの拡張機能である "ダウンロード最小化戦略" の影響です。これがアクティブになっている場合に、こうした現象がでるようです。

そのため対処法としてはこの機能を非アクティブ化することです。設定手順は[サイトの設定]ページにアクセスし、[サイトの操作]セクションにある[サイト機能の管理]をクリックし、[ダウンロード最小化戦略]の[非アクティブ化]ボタンをクリックします。

ちなみに、この拡張機能はなるべく、ページの読み込み早くするための仕組みです。


[SP2013] Google Map を埋め込む

SharePoint 2013 からコードの埋め込みが楽に行えるようになっています。業務で地図を案内する際に、Google Map を使いたいケースもあると思いますが、これが簡単に行えます。ただし、Google Map に関しては既定で URL が許可されていないので、追加設定が必要です。

※Google Mapがサポートされていないと誤解されている方がいらっしゃったのですが、そんなことはありません。

手順は次の通りです。

  1. サイト コレクションの管理者として目的のサイトにWebブラウザーを使ってアクセスします。
  2. 画面右上の[歯車のアイコン]をクリックし、[サイトの設定]をクリックします。
  3. [サイト コレクションの管理]にある[HTMLフィールドのセキュリティ]をクリックします。
  4. maps.google.co.jp を追加します。
    2013-06-06 12-09-41

以上で設定は事前完了です。上記の設定はサイト コレクションごとに行います。

たとえば、お知らせリストに書き込んでみる場合は次のような手順で行います。

  1. Web ブラウザーを使ってGoole Map にアクセスし、目的の地図を表示し、画面左上の 2013-06-06 12-11-31をクリックします。地図埋め込みようの iframe タグをコピーします。
  2. SharePoint サイトのお知らせリストに新規アイテムを追加する際に本文フィールドにカーソルを挿入し、[挿入]タブから[埋め込みコード]をクリックします。
  3. 先ほどコピーしたiframeタグを張り付けます。
  4. [保存]ボタンをクリックします。

以上で、お知らせリストに地図が表示されるようになります。

2013-06-06 12-16-11