SQL Server インスタンスのエイリアス利用
[SP2013] 共有フォルダーをクロールする際に遭遇するエラー対応

[SP2010/2013] サービス アプリケーションのアプリケーション プールの確認と削除

SharePoint 2010 / 2013 では様々なサービス アプリケーションが利用できますが、オンプレミスの環境では、こうしたサービス アプリケーションを作成する際に、いくつかはアプリケーション プールを指定する必要があります。

ファーム構成ウィザードやサーバー全体管理サイトから作業をする場合、アプリケーション プールは新規に作成できても、削除はできません。たとえば、試しにいくつかのサービス アプリケーションを作り直すような場合、仮の名前のアプリケーション プールがそのまま残ってしまうことがあります。さらに、こうしたアプリケーション プールは Internet Information Services マネージャーからも確認できず、削除もできません。

確認や削除を行うには Windows PowerShell を使用します。

既存のサービス アプリケーション用のアプリケーション プールの確認

Get-SPServiceApplicationPool コマンドレット [http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff607544%28v=office.15%29.aspx]

2014-09-30 22-07-23

既存のサービス アプリケーション用のアプリケーション プールの確認

Remove-SPServiceApplicationPool コマンドレット [http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff607921%28v=office.15%29.aspx]

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)