Windows Server 2012 R2 をドメインコントローラーとして追加する場合の不具合
SharePoint 2013 の SQL Server 2014 のサポート

SQL Server 上のファイル アロケーション ユニット サイズ

オンプレミス環境でSharePointファームを構築する際に、SQL Server は必須です。SQL Server 上のディスクは、 NTFS ファイルシステムのアロケーション ユニット サイズ (クラスターサイズ) は 64 KB としてフォーマットすることが推奨されています。ただし、既定では 4 KB となっています。

アロケーション ユニット サイズは Windows PowerShell を管理者モードで起動し、chkdsk コマンドを実行することで確認できます。

2014-10-28 4-52-55

上記の例では、アロケーション ユニットサイズが既定の 4096 バイトとなっています。

Windows OS インストール時にアロケーション ユニットサイズを変更しておく場合は、次のように操作します。画面ではWindows Server 2012 をインストールしています。

  1. インストール場所指定時に、パーティションを新規に作成しておく。
    2014-10-28 4-38-01
  2. Shift キー + F10 キーを押下し、コマンド プロンプトを表示する。
  3. diskpart コマンドを実行する
    2014-10-28 5-02-12
  4. list disk コマンドを実行し、現在のディスク構成を確認した上で、sel disk で目的のディスクを選択する。
    2014-10-28 5-03-27
  5. list par コマンドでパーティション構成を確認する。
    2014-10-28 5-03-27
  6. sel par コマンドで目的のパーティションを選択する。
    2014-10-28 5-05-22
  7. format fs=ntfs quick unit=64k を実行し、クラスタサイズ 64 KB でフォーマットする。
    2014-10-28 5-07-30

以上でフォーマットが完了したら、後は通常通りインストールします。

[参考] クラスタ・サイズを変更してWindows OSをインストールする

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)