SharePoint Designer 2013 内に表示されるSharePointのバージョン
SharePoint のカスタマイズについて思うこと。。。

SharePoint Designer 2013のダウンロードに関して

SharePoint Designer 2013 は後続バージョンがリリースされないことが決まっていますが、SharePoint 2016 でも引き続き利用できるようになったため延長サポート期間ものび、2026年まで利用できます。

ところで、このツールは無償提供されており、Microsoft のダウンロードセンターからダウンロードできますが、日本語版は公開日が 2012/10/30 となっています。韓国語版や中国語版も確認しましたが同様です。バージョンはいずれも 1.0。

2017-03-22_6-46-19

しかし、English 版は公開日が 2016/10/4 となっている!  何か違いがあるのかしら???

2017-03-22_6-47-14

 

 英語版と日本語版は同居できないため、手軽に違いを確認できないのが悩ましいところです。が、ダウンロードした実行ファイルの[デジタル署名]を確認すると英語版でもタイムスタンプは "2012年10月5日" となっており、中身は同じであるようです。

2017-03-22_9-25-03

ところでSharePoint Designer 2013 を入手してすぐに必要なのが SP1の適用です。原則、Windows Update で最新版には更新され、これが推奨されています。ダウンロードセンターからSP1を直接入手することもできます。

現在のバージョンを確認するには SharePoint Designer 2013 を起動したら、[ファイル]>[アカウント]の順にクリックし、[SharePoint Designer のバージョン情報]ボタンをクリックします。SP1 がインストールされていれば、15.0.4569.1506 以降になっているはずです(KB2817441)。

さて、英語版ですが別マシンを用意して試しにインストールしてみると既定ではバージョンが 15.0.4420.1017 となっており、SP1 は適用されていない状態となっています。結局日本語版と変わらずWindows Update によりアップデートして利用していく必要があるということですね。

2017-03-22_9-30-44 

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)