Microsoft Ignite 2017 Orlando 開催 - 前日-
Microsoft Ignite 2017 Orlando -SharePoint関連のまとめ- (1)

SharePoint Online の 2つのチームサイト

現在 SharePoint Online では2つのチームサイトが存在していて、特に呼び名がありませんでしたが、従来型の チームサイトは "クラシック表示" という表記が追加されるようになったようですね。↓

2017-09-24_5-12-11

ちなみに、2つのチームサイトというのは、一つは上記の従来型のチームサイトであり、もう一つは Office 365 グループに接続されるチームサイトです。Office 365 グループに接続されるチームサイトはトップページは既定で モダン ページ となっています。それだけではなく、いくつか サイトの設定項目も若干異なっています。

そもそも、モダン SharePoint Team Site ではサイトの設定ページへのアクセス方法もクラシック表示のサイトとは異なります。

で、サイトの設定ページの項目もモダンTeam Site は下記の通りですが、

2017-09-24_5-34-04

比較のためクラシック表示の Team Site も掲載しておきます(画面は、私のDemo用サイトなので若干、UIデザインをカスタマイズしていますが、各フィーチャーは既定値)。

2017-09-24_6-03-57

パッと見て分かるのが「ユーザーと権限」セクションです。これは基本的に Office 365 グループ側で管理することになるため、サイト単位の設定項目は基本的にありません。もちろん、ファイル単位などの細かいアクセス権限設定はできますけどね。あとは細かくは見比べてみてください。Office 365 グループに接続している方は、OneDrive for Business と同等で少し設定項目が少ないはずです。

余談ですが、 モダン Team Site の方は、古くからある "SharePoint 発行機能" には依存せず、新しい発行の仕組みを使うため "SharePoint Server 発行インフラストラクチャー" のアクティブ化は基本的には行わないのが原則です。注意しましょう。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)