[オフィスアイ] 2017年9月より新コースリリース

弊社オフィスアイ株式会社は、2017年9月より下記のオリジナルコースをリリースいたします。

オープンコースはもちろん、一社向けの開催も可能です。詳細については、下記リンク先のお問合せフォームからお問合せください。

オフィスアイ - お問合せ

 


Microsoft Forms (Preview) が Office 365 Enterprise でも利用可能に!

2016 年8月から Office 365 Education ユーザーにのみ公開されてきた Microsoft Forms の Preview が、Office 365 の Enterprirse などを含む全体に展開されます( Office 365 Roadmap ID 16254) 。

Microsoft Forms は Google Forms と似た機能を持っており、簡易的なアンケート、投票やクイズなどを作成し、結果を Excel で収集できます。これまで "匿名アクセス" を許可していた SharePoint サイト内で利用できていた "Excel アンケート(Excel Survey)" もアップグレードされ、こちらは "Forms for Excel" と名前が変更されるそうです。

この Microsoft Forms Preview は先行リリースのユーザーに対して6月から順次ローリングアウトされ、残るユーザーについては 6月下旬から展開が始まります。そして 2017年9月には完了するとのこと。

Education 以外のサブスクリプションを使っていた方々は全社的に利用させるかどうか管理計画を立てておきましょう。既定では全社で有効になります。

[テナントレベルで有効化]

[ユーザーごとの有効化]

ちなみに、弊社のテナントは先行リリース ユーザーになっているため、すでに 上記の URL にアクセスできます。以前は Education のアカウントでサインインするようにエラーメッセージがでていましたが。テナントの準備が整えば、Office 365 の既存アカウントでアクセスできます。

操作画面のあらましは次の通りです。これで Microsoft Forms のイメージがつかめるのではないかと思います。

タイトル部分などに画像を挿入できるほか、背景画像なども選べます。プレビュー時には[コンピュータ]と[携帯電話/タブレット]での比較もできます。

2017-06-16_13-55-04

使い方は非常に簡単なので、まずはアクセスしてみましょう。


[Microsoft Stream] 説明にハッシュタグを利用する

Microsoft Stream では公開するビデオコンテンツの説明部分にハッシュタグを追加できるようになっています。Office 365 Video ではこのあたりの機能が乏しく、分類はチャンネル頼みであり、その点でハッシュタグで分類できるStream は非常に便利です。

[説明部分のハッシュタグ]

2017-06-15_5-56-24

[ハッシュタグのクリック結果]

ハッシュタグをクリックすると、そのタグで検索します。

2017-06-15_5-56-36

また、アップロード時のサムネイルの取得やアップロード後のトランスコーディングなども Office 365 Video より非常に早く終わります。再生開始も早いように思います。というように Office 365 Video にはない "良さ" が Microsoft Stream にはあります。まだ正式に GA とはなっていませんが、近く GA となるようですし、Office 365 Video ユーザーの方はそろそろ Microsoft Stream を積極的に使い始めてみてはいかがでしょうか?

 


jQuery を楽しく学習 - Try jQuery

SharePoint の開発者であれば、jQuery を使う機会は非常に多いでしょう。しかし、jQuery をきちんと勉強していないなぁとか、新しい担当者にjQuery を学習させたいというニーズも多いと思います。そんな方は、TRY jQuery サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

ゲーム感覚で jQuery について学べるようになっています。本家の jQuery 公式サイト からアクセスできます。

2017-06-07_7-22-45

直接アクセスする場合は http://try.jquery.com/ からアクセスできます。

段階的に学習できるようになっており、それぞれ設問が用意されています。解答はコンソール部分などに直接コードを書いていきます。正解すれば得点がもらえます。

2017-06-07_7-16-43

 

 


MyAnalytics の情報が共有可能に

MyAnalytics はこれまで個人用ダッシュボードに自分の業務時間の統計しか表示されていませんでしたが、他のユーザーと共有する機能がいよいよ追加されました! 各テナントには順次展開中のようです。

動作イメージは次の通り。

MyAnalytics の画面右上に "共有" というメニューが追加されているため、これをクリックすると共有したい対象を選択できます。あとは、組織内の任意の相手にメッセージを送るだけ。

送信された相手には次のようなリンク付きのメールが送られてきます。"Check them out here" をクリック。

2017-06-02_14-50-16

クリックすると次のようなページが表示されます。着目すべきは右上の送信日と有効期限です。送信日は今日(2017/6/2) のはずが、2017/6/6 付け(わ、オーメンの日だ!)となっていて、少々不具合が出ているようです。それと有効期限があるようで送信してから1か月となっています。

2017-06-02_15-01-24

いずれにしても、機能強化が図られているのは喜ばしいことで、引き続きアップデート情報を追いかけていきたいと思います。