"イベント" にカテゴリー登録されている35 投稿

Microsoft Ignite 2020 - 注目セッション(生産性向上シナリオ関連)

Microsoft Ignite 2020 が日本時間9/23 0:00AM頃から始まりました!

先日は Microsoft Search 関連についてセッション情報を紹介しました。

Microsoft Ignite 2020 注目のセッション - Microsoft Search

その他の生産性向上に関わる SharePoint, OneDrive, Planner, Stream, VIsio と Microsoft Lists に関する情報も書き留めておきます。

今回はオンラインになったことで録画によるリピートセッションも多いため、見逃した方も、まだチャンスがあります。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-sharepoint-blog/microsoft-ignite-2020-guide-to-sharepoint-onedrive-planner/ba-p/1662401

2020-09-23_9-45-11

上記から抜粋します。なおPower Platform は個々には含まれていませんのでご注意を。Power Platform を除いても十分におなか一杯になるほど、コンテンツが用意されています。

必見の概要セッション

下記のセッションは3回配信されます。

  • DB158 | “Enabling collaboration, communication, and knowledge sharing with Microsoft Teams, SharePoint, Project Cortex, and more” by Jeff Teper, CVP – SharePoint, OneDrive, and Teams engineering (delivered three times):

SharePoint や Microsoft Teams の God father と呼ばれる Jeff Teper 氏によるセッション。Teams はもちろん、Project Cortex (SharePoint のナレッジマネージメント ソリューション)などが中心。

今日(9/23)は朝の4:15AM ~の回は終わっているので、次の 12:15 PM ~12:45PM (日本時間)か、8:15PM~8:45PM の回のいずれかがおすすめ。

https://myignite.microsoft.com/sessions/d19e185d-00fa-4a5a-bcee-c47424fa7168

お昼の回に参加する場合は、そのまま1:00 PM からは "Project Cortex: Knowledge discovery and content intelligence in Microsoft 365" があります。こちらも注目です。

https://myignite.microsoft.com/sessions/d01d4962-4da2-4559-a0f5-e1a327b64b91

"The Future of Work " セッションは Microsoft Teams を中心にしているようです。

こちらも録画は3回配信されますが、既に2回目の配信が終わっているので、今日は5:15PM ~の回が最後のチャンスです。

https://myignite.microsoft.com/sessions/b7216fb1-27dc-43cf-9847-51b415ab645a

OneDrive 

OneDrive 関連は下記のリンク先にセッション情報が公開されています。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/microsoft-onedrive-blog/your-guide-to-microsoft-onedrive-ignite-2020/ba-p/1675607

2020-09-23_10-07-36

Microsoft Stream

"The New Microsoft Stream: Vision, Strategy, & Roadmap" 

https://myignite.microsoft.com/sessions/087d135a-64ae-41ab-8b15-f0a965223d5b

Tech Community : Video Hub

Microsoft Ignite 2020 の開催にあわせて、Microsoft Tech Community に Video Hub サイトが9/22 (U.S 時間) オープンしています。ここではより詳細な情報を学習するために(Deep dive) 350を超える多くのコンテンツが用意されています。イベントを補完するような位置づけですね。

https://techcommunity.microsoft.com/t5/video-hub/ct-p/VideoHub

2020-09-23_10-12-18

 

今のところ、私の方で拾えているセッション情報はこのくらいですが、他にも多くのコンテンツが用意されています。詳細はご自身でご確認ください!!

 


Microsoft Ignite 2020 - テーブルトーク (日本語)

来週開催される Microsoft 社のオンライン イベントである Microsoft Ignite 2020 で、日本のコミュニティ メンバーによるテーブルトークを実施することになりました。

  • 日時 : 日本時間 2020年9月24日 1:00 PM ~1:30PM の30分
  • 言語 : 日本語

モデレータは Microsoft 365 が専門の次の4名です(順不同)。当初は目代さんも参加予定でしたが、お仕事の都合でやむなく参加できないとのこと。

  • 中村 太一さん
  • 太田 浩史さん
  • 村地 彰さん
  • 平野 愛

内容としては Microsoft 365 によるリモートワーク、Microsoft Teams のチームやチャネルの編成、グループ展開などのベストプラクティスについて語ろうと思っています。

2020-09-16_16-44-54

Table Talk ってそもそも何?

テーブルトークは Microsoft Ignite 主催者が用意するコミュニティ主導での参加者との直接対話の場であり、決まっているのはツールと時間と大まかなお題だけです。あとはモデレータにゆだねられています。何枠かもらえたらいいなぁと今回モデレータとなるメンバーがそれぞれでお題をリクエストしたのですが、日本語での場としては30分枠をひと枠のみもらえたいというところです。

  • ツール : 利用するツールは Microsoft Teams。
  • 参加者 :誰でも参加でき、カメラとマイクはオンにしてもらって構いません。

といっても、30分しか時間がないので、誰かがたくさん話をしてしまえばそれだけでタイムオーバーとなることは目に見えています。そのため、ラジオ番組のように事前に皆さんからお題を募って(集まりが悪ければこちらで考えます)、それをネタに複数いるモデレータで持ち時間をある程度決めて話をしようと思っています。手短に話せるなら、飛び入り参加で発言してもらってもOKです。

Microsoft Tech Community

なお、Microsoft Tech Community にもスレッドを立ち上げており、当日の話の内容のネタなどを皆さんからも募集します。

テーブル トークで取り上げてほしい話題、Microsoft 365 に関する疑問や質問などがあれば、以下の Tech Community のスレッドに投稿してください。また日本ならではの課題やそれを解決した経験など、共有していただける情報もぜひご投稿ください。

Table talk : Meet the Microsoft 365 Japanese community

30分だけの枠ですが、日本語でやり取りできる数少ない枠です。

皆様のご参加をお待ちしています!

 


勉強会登壇のお知らせ( LogicFlow-ja) - 2020/8/29 開催

下記日程で開催される LogicFlow-ja コミュニティ主催のイベントで登壇いたします!

オンラインで参加費も無料ですし、せっかくなのでブログでも告知することにしました。

124355e25d1d7313ba005860bb7ea09e

開催日程: 2020/8/29 (土曜日) 12:30 ~

詳細 : リンク

LogicFlow-ja コミュニティは Azure Logic Apps と Power Automate に関する日本のコミュニティです。Facebook にコミュニティが作られているので、そちらもどうぞ。

Facebook : https://www.facebook.com/groups/logicflowja

私の登壇内容は以下の通りです。

**************************************

タイトル : Excel と SharePoint を組み合わせローン返済アプリケーションを作成する (Power Apps + Power Automate)

概要 : Microsoft Graph API を使って、SharePoint に格納している Excel ファイルを高度な計算を行うためのリソースとして利用し、Power Apps と Power Automate を使ってローン返済アプリを作ってみます。もともとオンプレミスのSharePoint のころに Excel Web Services や InfoPath を使ってデモをしていた内容を、Power Platform を使って置き換えてみるとどうなるだろうという実験でもあります。
マニアックですが、ご興味のある方は是非どうぞ!!

**************************************

と、自分の登壇だけ説明してしまいましたが、コミュティでは毎回、魅力的な内容で勉強会をされています。

今回も多くのスピーカの方が興味深いセッションを数多く実施されることになっています。詳しくは上記リンクをご参照ください。

ちなみに、オンライン開催になるまではオフラインで勉強会をされていたのはずっと存じ上げてはいたのですが、子供も小さく、なかなか参加する時間はとれなかったのですが、オンラインになればこのあたりの融通がしやすくなるのは嬉しいところですね。

ということで、ご都合のつく方はどうぞ~😊


[録画公開] SharePoint モダンポータル徹底解説!

Microsoft 365 Virtual Marathon セッションの録画公開されています。

全14本の日本語セッションはリストにまとめられており下記のリンクからアクセスできます。

Microsoft 365 Virtual Marathon - 日本語セッションリスト

SharePoint だけでなく、Microsoft Teams や Power Platform などもあります。

上記は日本語セッションだけですが、そのほかにも各言語で 400セッションを越えるセッションの録画が公開されています。

世界中の Microsoft 365 のプロが登壇しているので、どの内容も非常に有用です。英語が得意な方はもちろん、不得意な方も字幕を表示しながらセッションを閲覧してみてはいかがでしょうか。

私が担当した「SharePoint モダンポータル徹底解説! 」は下記の通りです。

よりじっくり学習したい方へ

ポータル構築の詳細をより詳しく知りたい、直接、講師に質問したいという方は弊社の下記セミナーのご受講もご検討ください。

【研修】SharePoint モダン ポータルサイトの設計・デザイン・展開ワークショップ

AdobeStock_194043476この研修を受講することで Microsoft Teams や Yammer などのチームワーク基盤全体を視野に入れながら、モダンサイト全体構成の設計ができるようになります。

 


無償セミナー「合わせ技で 3 倍便利に使いこなす! Microsoft Teams & SharePoint」ご参加ありがとうございました

2020年5月29日に AvePoint 社と合同で開催したウェビナー「合わせ技で 3 倍便利に使いこなす! Microsoft Teams & SharePoint」へ非常に多くの方にご参加いただきました。視聴いただいた皆様、本当にありがとうございました。

JP-May-Webinar-Graphics_Optn_674x250

上司や同僚の方からの口コミでのご参加も非常に多かったようで、多くの方々のおかげで広く周知できたことは、本当にありがたいことです。

さて、実は、このウェビナーは偶然にもMicrosoft 365 Virtual Marathon の日本語トラックの翌日開催となり、実施側としてはなかなかタフな日程ではありました。とはいえ逆に Microsoft 365 Virtual Marathon とセットで聞いてくださる方がいれば、50分×2 となるため、すこし長めのストーリーで一連のお話ができるなぁと想像はしておりました。ある程度、うまく連携できたのではないかと思います。

まだ、ご視聴されていない方はオンデマンド配信をAvePointさんのサイトからお申込みいただけるので、是非ご利用ください。

👇

【ウェブセミナー・オンデマンド配信のお申し込みはこちらから】

またセミナー中にいただいたご質問の一部に対する Q&A は下記のアブポイントジャパン ブログで確認いただけます。

👇

【合わせ技で 3 倍便利に使いこなす! Microsoft Teams & SharePoint Q&A】

Behind the scenes ...

今回、合同セミナーを実施することになったきっかけは中村太一さんからのお声がけでした。太一さんも Microsoft MVPであるため、Office 365 に関していろいろと話をする機会はこれまでもあったのですが、一緒に仕事をするという機会はなかった。そこに、今回は太一さんからのお声がけだったわけです。個人的には「面白そう! 」とすぐに意気投合し、素早く日程を決めてと段取りをしてきました。

もちろん、事前の打ち合わせもするわけですが、互いにオンライン同士でのリモートでの合同開催ということで、どのようにやろうかという話もでる。けれど、せっかく、リアルタイムにしかも合同でやるのであれば、是非「ライブ感」を重視したい! と私の方から申し出てみたのです。有難いことに太一さんもすぐに賛同していただき、スライドは少な目、デモを多め(というか中心)にしようということで方向性は固まりました。また最初から掛け合いの台本もほぼ作らずに挑むことに。

 

 

結果、セミナー中は、うまく掛け合いをする場面をお見せできたのではないでしょうか。
今回、アンケートを拝見していると、「デモが分かりやすかった」というご意見をたくさんいただきました! 見事に作戦がうまくいったようです。そして何より「楽しかった! 」というコメントを非常に多くいただきました。こうしたツールの導入には"楽しさ" をエッセンスに製品に対するファンを作っていくことも実は非常に重要です。そのため、こうしたフィートバックを頂けたことは、これは本当にうれしかったです。演者として太一さんとのやり取りを本当に楽しめたので、単にうちわ受けというわけではなく、きちんと視聴者の方に伝わったのだろうと受け止めています。

関係者の方々への謝辞

太一さん!  また是非、セミナー等、ご一緒させてくださいね。蓑田さん、いろいろと細やかなフォローをありがとうございました!!

最後に

さて、このセミナーをきっかけに弊社の研修にご参加いただければとも思いますし、デモでもご紹介した住所変更届の仕組みをどう作るのか、知りたい方は弊社までお問合せください! 

http://www.office-i-corp.jp/