MOSS 製品学習のポイント
MOSS サイトにおけるユーザー管理

リストに使用されるページとカスタマイズに関するTips

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

本日の内容はリストについてのTips 等をご紹介します。たとえば、チームサイトには「お知らせ」や「リンク」といった既定のリストが用意されていますし、リストテンプレートから新規にリストを作成することも可能です。こうしたリストはリレーショナルデータベースのテーブルと同じように列と行からなる「リスト構造」となっています。従って、広義ではドキュメントライブラリをはじめとする一連の "ライブラリ" も "リスト" と呼ばれることがあります。ただし、今回はライブラリを除くリストについて説明します。

リストでは、既定で次の4つファイルが使用されます。

  • AllItems.aspx : 既定の「すべてのアイテム ビュー」の表示
  • DispForm.aspx : プロパティの表示
  • NewForm.aspx : 新しいアイテム作成時に表示
  • EditForm.aspx : プロパティの編集時に表示

DispForm.aspx, NewForm.aspx, EditForm.aspx は1アイテムに対してプロパティの新規作成、表示、編集操作を行うもので "フォームページ" とも呼ばれます。

さて、このフォームページの中でも NewForm.aspx のカスタマイズについて面白いTipsを見つけたのでご紹介します。

次のようにURLを指定することで NewForm.aspx のページに任意の Web パーツを追加できるようになります。

  • リストのURL/NewForm.aspx?ToolPaneView=2

通常、NewForm.aspx ページを直接編集しようと思うとSharePoint Designer 2007 を使用する必要がありますが、この方法でアクセスすることで NewForm.aspx が編集モードで表示されるようになります。たとえば " コンテンツ エディタ Web パーツ" を追加してやると 任意の HTMLやJavaScriptを記述できるため、新規アイテムを作成する際のちょっとした説明を付け加えることなどが可能です。覚えておくと便利そうですね。

[図:NewForm.aspx の編集モード]

Newform_edit


<参考>Microsoft SharePoint Blog (英語)

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)