シングルサインオン : 個人とのマッピング (2)
VSeWSS v1.1 日本語版リリース!

[MISC] お知らせ

私事ですが、独立のため 3/31 をもちましてクリエ・イルミネート社を退社いたしました(エイプリルフールではありませんので、念のため)。

これまで SharePoint 関連のセミナーを数多く開催するうちに、もう少し現場よりの仕事もこなしつつ、そのノウハウをまた教育コンテンツとして反映させていくことでより役立つ技術支援を行っていきたいという思いが強くなったことが大きな理由です。

5月ごろには法人格を取る予定でおります。夏ごろまでに1人社員が増えるかなといった程度でして、しばらくは一人会社です(それまでは一旦、個人事業主としてお仕事をしてまいります)

とはいえ、まだ具体的にどのように現場のお仕事に携わるのがよいのかは模索中でして、その辺はおいおい考えていこうと思います。

また、引き続きクリエ・イルミネート社とは協業させていただきますので、一部の定期コースやセミナーなどのコンテンツ開発や講師としての登壇は引き続き行う予定です。オープン参加可能なセミナーで登壇予定のものがあれば、こちらのブログでご案内させていただくようにしたいと思っております。

首尾よく、会社設立にこぎつけましたら、こちらのブログでもご案内させていただこうと思います。

この先、どうなるかわかりませんし、いろいろと困難なこともあるかと思いますが、皆様にご支援をいただけますと幸いです。

ブログともども今後とも引き続き、よろしくお願いいたします。

コメント

ぽてと

こんにちわ。
電撃発表ですね。驚きました!!

やはり、実際の現場ではSharepointの標準機能だけで運用するのは難しいということでしょうか。私もWSSを運用に乗せてみて感じることですが、なかなかそのままスパッと使うことは難しく、利用者側からの意見を反映させることに時間を取られたりします。

しかし、意見を反映させることが柔軟にできることは、私にとってSharepointの魅力であり、例えば、Sharepointと連携するツールを開発して、それが利用者にとって効果的に扱われるものとなれば、自分自身の励みにもなり、満足感で満たされます。

無事、会社が立ち上がり、山崎様にとっての成功となることを期待し、また、陰ながら応援しております。

ナオキ

はじめまして。
非常に濃い内容の投稿が続いていたので、かなり前から閲覧だけさせてもらっていました。
円満退社だったのですね。そして、独立おめでとうございます。

しばらく慌ただしくなってしまうかと思いますが頑張ってください!
Blogの方もゆっくりでいいので更新して頂ければ幸いです。

naokin

突然のお知らせでびっくりです(内容が内容だけに、まだエイプリルフールじゃないかと半信半疑ですが)。

独立、ということになると(いわゆる転職とは違った意味で)いろいろ大変なこともあるかと思いますが、無理して体調を崩したりされないよう頑張ってください。応援しております。

山崎愛

ぽてとさん、

驚かせてしまいましてすみません。コメントをありがとうございます。がんばって起業します!

そうですね、標準機能だけでの運用も無理ではないのでしょうけれど、少しの工夫でより使いやすくなって活用されるのことが一番望ましいことだと思います。SharePoint に限らずこの手の情報共有ツールは、いろいろな方が利用されることが前提ですし、ユーザーにより楽に活用してもらおうと思えば、標準機能+αの工夫が必要になってくるもののように思います。たとえば、Notes なども割と手軽な専用スクリプトなどで状況に応じてカスタマイズができたことでユーザーに響くソリューションが作れたことが、利用者をより増やしていった理由の一つであったのではないかと推測しています。

ただ Notes と異なるのは SharePoint がさまざまなテクノロジーをつなぐハブとしての役割を担っているというところでしょうか。SQL Server、Exchange Server 、Web サービス、ユニファイド コミュニケーション、BI、検索、その他 DB などなどつなぐ土台としての利用ができるわけです。SharePoint Designer 2007 など使えば、比較的手軽にマッシュアップソリューションなども作れますから、その点は大きく異なる点だと思っています。

このようにスケールの大きい話ではあります。が、結局、最終的に利用してもらいたいのはユーザーですから、ユーザーにぐっと焦点を移してみると、究極的にはSharePoint の醍醐味は、いかに知恵を絞って使いやすく工夫できるかにあるようにも思えるんですけれどね。「これで、ずいぶん使いやすくなった」とユーザーに言ってもらえることが何よりですものね。

そんなシンプルな要求に対応しようと思うだけなのですが、もともと裏には壮大な世界が広がっているので、単純に標準機能だけで利用していてはもったいないように思えてしまいます。背後に広がる世界はうまくユーザーに隠蔽しつつ、いろいろと利用しやすい環境を構築してあげられるといいなぁと考えています。そのためには、幅広い知識が必要となりますが、現場ではなかなか体系だって情報を得ることができないと思いますのでその辺を支援させていただければなと思います。

山崎愛

ナオキさん

はじめまして。コメントをありがとうございます。
ブログの方も地道に更新していくつもりでおりますので、引き続きよろしくお願いいたします。

山崎愛

naokinさん

コメントをありがとうごさいます。どうしても 3末退社でしたので、4/1には直接ご連絡できなかった各方面にお伝えしたくて、ブログで公開したかったのですが、エイプリルフールなのは気になっていました。とにかく、ウソではありませんconfident

また、お気遣いをありがとうございます。おっしゃる通り、独立する場合は特に体が資本ですから、つい夜ふかしなどしがちなため注意しなければと思っております。

引き続きご支援のほど、よろしくお願いいたします。

matsu

起業おめでとうございます。
これから精神的にも肉体的にも大変だとは思いますが、頑張ってください。応援いたしています。
今後どのように活動されていくか、落ち着かれたらご紹介いただけると助かります。
導入支援等お願い出来たりすると大変うれしいです。
Sharepointって最初の設計にかかっているとのではと思います。
そのあたりで助言いただけるようなサービスを提供していただけると本当に助かります。
※本当はそれを私がしないといけないのですが......

山崎愛

matsuさん

コメントをありがとうございます。現場の技術支援ができればと思っておりますが、今のところ一人で対応することになると思いますので、ちょうどコメントに書かれているように助言するというレベルでのサービス提供も考えております。活動内容については、会社設立後にはある程度公開するようにしたいと思います。また、matsuさんへは個別にもご連絡致しますね。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)