コンテンツ クエリ Web パーツに関するホワイトペーパー
MOSS と Office クライアントのバージョン

VSeWSS 1.2 リリース

ブログへの情報公開が遅くなりました。すでにご存じの方も多いと思いますが、Visual Studio 2008 extensions for WSS v1.2 日本語版がリリースされています。

Visual Studio 2008 extensions for WSS v1.2 ダウンロード

機能は全く VSeWSS v1.1 と変わりませんが、そもそも VS 2008 としてワークフロー開発効率は高いですし、LINQ を使用したデータソースアクセスなどが利用できるので開発効率は非常に上がりますね。また、Visual Studio 2008 Tools for Office system を使った Office クライアントのカスタマイズ性も向上しているので、そういったメリットも大きいです。

先日開催された Microsoft TechEd 2008 Yokohama のブレイクアウトセッションでは SharePoint と Office クライアント アプリケーションの統合ソリューションシナリオをご紹介しました。と、ようやく大変だったTechEd も終わったことですので、滞っていたブログの更新ももう少し頻度を上げていこうと思います。また、TechEd でご紹介したデモ環境を構築する際に、いろいろと調べたことなどあるので、そのあたりの開発ネタなどもちょくちょく投稿する予定です。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)