IIS のワーカプロセスとSharePiont
アイテム保存の[OK] ボタンクリック時の入力フィールド検証

IIS ワーカプロセスに関する備忘録

SharePoint の Webパーツ開発などを行う際にしばしばIIS ワーカプロセス(w3wp.exe)の再起動など行いますが、そこでよく利用するスクリプトを備忘録として記載しておきます(※IIS 6.0 が前提です)。

ワーカプロセスのリサイクル

特定のワーカプロセスのリサイクルを行うには次のスクリプトを実行します。

cscript.exe c:\windows\system32\iisapp.vbs /a "アプリケーション プール名" /r

ワーカプロセスの識別IDとアプリケーションプール名との対応を確認する

Visual Sdutio でデバッグを行う際にワーカプロセスにアタッチするときに、複数の w3wp.exe が起動しているためどれにアタッチしてよいものかわからないことがあります。そんなときには、単純に iisapp.vbs を実行すると、w3wp.exe のプロセスIDとアプリケーションプール名をリストアップしてくれるため便利です。

cscript.exe c:\windows\system32\iisapp.vbs

Iisappvbs

[図.実行結果]

※PID:プロセスID, AppPoolId: アプリケーションプール名

私はいつも上記のようなバッチファイルを手元に作成して利用しています。

コメント

mameshiba

はじめまして

こちらの記事に直接関係ないことを質問しまして申し訳ございません。
ご教示いただけたら幸いです。

実機環境はないんですがMOSSを学習する必要があります。
マイクロソフト社のHPにあるバーチャルラボ以外で、実際にMOSSを体験する方法はありますでしょうか?

よろしくお願い致します。


山崎 愛

mameshibaさん、はじめまして。
MOSSを実機で学習するということですが、バーチャルラボ以外で利用するには、以下の3つの方法となると思います。

1.評価版を利用して、手持ちのPC環境にセットアップする。※Virtual PCやVMWareを利用することもよくあります。
2.ハンズオン形式の技術研修に参加する
3.(WSSのみですが、、、)ホスティングサービスを利用する

1.の場合は、MOSSを入れようすると、Windows Server 2003または Windows Server 2008のいずれかのサーバーOSが必要となるうえ、2GB以上のメモリがないとスムーズな動作環境が作れませんので注意してください。

2.については、私の本業にも関わるところですが、有償であれば、弊社含め、いくつかの会社がSharePointに関する研修カリキュラムを提供しています。

3. WSSベースですが、GMOさんが行っているホスティングサービスがあります。
http://codename.win1.jp/default.aspx

以上、ご参考になれば幸いです。

mameshiba

山崎さん

全く関係ない事ですが、ご回答頂きまして、本当に有難うございました。

SharePointの学習、頑張ります!

有難うございました。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)