Windows SharePoint Services 3. 0 のデータベースや SharePoint Server 2007 データベースを最適化する方法
SharePoint のバージョン情報の確認

[お礼] Microsoft MVP アワードを再受賞することができました

皆様のおかげさまで、 Microsoft MVP for Windows SharePoint Services にて今年もアワードを再受賞できました。これにより、私の場合は2009年10月から1年間、Microsoft MVP ホルダーです(年に数回審査が行われ、受賞開始月は人によって異なります)。

Microsoft MVPは1年毎の表彰プログラムとなっており、その年の担当の技術分野での活動状況などをマイクロソフト本社に提出して審査後に再表彰が決まります。私の場合は大部分が、書籍執筆や研修、ブログなどでの情報共有の活動が評価対象となっています。今回で連続受賞 6年目突入ですhappy01

ちなみに、初めて受賞した 2004年はまだ日本では SharePointの分野では受賞者がおらず、申請した際に自動的に Windows SharePoint Services の分野での受賞となりました。そのときは、SharePoint 関連では確かに Windows SharePoint Services + GroupBoard ワークスペース、Live Communications Server  2003/2005 などの製品の mstep セミナーなどをよく担当していましたから、そうなったんだと思います。いったん分野が決まるとその後はプログラム上、変更が難しいようで最近は専ら SharePoint Server 2007に関する活動がほとんどなのですが、現在も引き続き Windows SharePoint Services の分野で賞をいただいています。

SharePoint も既に 2010 が控えておりますので、次期バージョンも含め情報提供や共有をご支援する活動を引き続き行っていく所存ですので、弊社"オフィスアイ株式会社" ともども引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。

コメント

mistletoe

山崎さん、

お久しぶりです。

受賞、おめでとうございますhappy01happy01
MVPをキープすることの難しさについて伺ったので、なんだかすごくうれしくこの記事を読みました。今でもこちらの業者に「そんなことは出来ない」と言われた時に「できるはずよ、ほらっ!」とう感じでこちらのブログを見せたりしています。彼らが必死にメモるその表情をいつか山崎さんにお伝えしたいんですけどね(笑
最近イギリスでもSharePointを導入したという話を頻繁に聞くようになり、ロンドンではセミナーなども目立つようになったような気がします。これからも更新たのしみにしていますね!

P.S. お気に入りの本コーナー、山崎さんのIT以外の部分も垣間みれていいですねshine

山崎愛

mistletoeさん、
お久しぶりです! 帰郷されていたとき以来ですね。あの時は大雨で大変でしたね。お元気でしょうか?

そして温かいコメントを有難うございます! おかげさまで再受賞できました。

ところで、イギリスでも着実に SharePoint が広まりを見せているのですね! なんだか嬉しいです。ブログは最近滞りがちですが、こうしたコメントを頂いているわけですし、引き続き役立つ情報発信をがんばりますね。

そうそう、お気に入りの本のコーナーに気づかれましたね。こっそり追加してみたんですが、気づいていただけたなんて、さすが(笑) 読了後に和める本が多いので、ちょっと気分転換したいときに、お勧めですwink

poteto

お疲れ様です。

MVPアワードの再受賞、おめでとうございます。
この記事を読んで、鳥肌が立ちましたhappy01

私は、当社においてのSharepoint導入を2年前に成功させ、未だにひとりで管理者を担っていて、社内からは『Sharepointはすごい!』とか『これから色々な活用方法が見いだせそう』とか言ってもらえますが、これも山﨑さんのブログやその他の方のブログなどがあったからこそ今の当社の環境があるわけであって、社内から言われることに鼻高々となっている自分が恥ずかしく思いますcrying
と同時に、日本では数少ないSharepointの技術情報を参照させていただけることに、感謝の気持ちでいっぱいですhappy02

本当は、オンサイトトレーニングを受講したい気持ちでいっぱいですが、なんせ管理者が私ひとりなもんで、会社からも許可がもらえません。
ですが来年は、当社もやっとMOSSの導入に踏み込めそうですし、来期は、山﨑さんが登壇するトレーニングに参加できたらいいな~と思っております。Sharepoint 2010 も控えているようですしねupupup

お忙しいとは思いますが、ブログの更新を楽しみにしているのと同時に、山﨑さんの今後のますますのご活躍をお祈りいたしております。

山崎愛

potetoさん、お久しぶりです。
温かいコメントをありがとうございます!

私などIT技術者としてはまだまだ駆け出しの部類なので、これからまだまだ多くのことを学ばないとなぁと思っています。ITに限らず、曲りなりに会社を運営したりしてみても、世の中、知らないことだらけです。だからこそ、知らないことを知る喜びは大きいんですけどね。

SharePointに関しては MOSS2007になるまでは、本当に情報が少なく、少なからず苦労をしました。しかし、U.Sなどの諸外国を見るとブログなどで、多くの方が情報を提供されていて、自分もこうした情報に多く助けられました。そうした経験から、ほかの方も同じ経験をされるだろうと思うと、自らも情報発信しなければと思ったんですよ。

ただ、職業柄、技術研修などをしていると、ともすると情報を体系立て提供すること自体が商品の一部となってしまうため、どういった情報をどの程度公開しようか、というのは判断に迷う部分も多くあります。

とはいえ、研修メニューも実施時間を考えると色々と制約があるので、どうしても中に入れきれない内容やTips、最新の技術動向などはブログで公開をするようにしています。

今後も引き続き、業務の合間に、できる限り情報提供をしていきますので、ご支援のほどよろしくお願いいたします。

そうそう、ぜひ、機会がありましたら研修などもご利用くださいませ!happy01

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)