SharePoint Serve 2010 プライベート セミナーのご案内
SharePoint Server 2010 のインストール概要 (2)

SharePoint Server 2010 のインストール概要

SharePoint Server 2010 の構成を知る上で考慮しておきたいポイント

SharePoint Server 2010 は SharePoint Server 2007 の場合とで構成上大きく異なる点は、これまでは基本的に単一のファーム内でSharePoint サーバーを構成していたのに対し、SharePoint Server 2010 では複数ファーム構成を組めるよう、柔軟に対応できるようになった点です。つまり、今後のクラウドなどを考慮し、ホスティングなどがしやすくなっているということです。この変更に伴い、共有サービス プロバイダという概念がなくなり、サービス アプリケーションという新たな概念に変更されました。サービス アプリケーションについては、別の記事で説明します。

「GUI ベース」と「PowerShell」 による2つのセットアップ方法

従来通りのGUIベースのインストールの他に PowerShellによるインストールが可能となっています。GUIの方が直感的に操作できますが、PowerShellが利用できると構成情報などをスクリプトとして構成することとなるため、後からセットアップ構成が確認しやすいというメリットがあります。また、障害復旧時なども、事前に用意したスクリプトを再利用することなどもできるようになります。

事前設定の簡略化

これまでインストールを始める前のIISや.NET Framework の準備などが大変でしたが、これを軽減できるよう考慮されています。これはExchange Server 2010も同様ですが、セットアップ前に必要となるコンポーネントなどを自動的にインストールおよび構成してくれます。一部のコンポーネントはWebサイトからダウンロードする必要があるため、セットアップ時にはインターネットに接続しておくことをお勧めします。

パブリック ベータ (Beta 2 ) セットアップ時の注意事項

現状のパブリック ベータ(Beta 2)は製品版ではないこともあり、一部のHotFixを適用しなければ、インストールが正常に進まないので注意しましょう。

現在、私の環境はファーム構成でセットアップしていますが、下記の資料によく目を通さずにいたため、いろいろと躓きました。セットアップ前によく読んでおいたほうがいいです。
http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc262485(office.14).aspx

ちなみに、私が躓いたところを備忘録として記載しておきます。事前に次のものをインストールしておかないと、インストール中エラー表示が出てしまい、先に進めなくなります。

  • SQL Server 2008 P1 利用する場合は、"SQL Server 2008 Service Pack 1 の累積的な更新プログラムパッケージ2((http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=165962&clcid=0x411) "をインストールする必要があります。
  • Windows Server 2008 SP2 の場合は、"[FIX WCF でトランスポートのセキュリティやメッセージの暗号化なしのトークンの認証をサポートするメソッドを提供する修正プログラムは, .NET Framework 3. 5 SP1 (英語)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=160770&clcid=0x411)"をインストールする
  • Windows Server R2 の場合は"[FIX WCF でトランスポートのセキュリティやメッセージの暗号化なしのトークンの認証をサポートするメソッドを提供する修正プログラムは, .NET Framework 3. 5 SP1 (英語)」(http://go.microsoft.com/fwlink/?linkid=166231&clcid=0x411) "をインストールする

さらに、、、

Windows Server 2008 R2 と Windows 7上にパブリック ベータをインストールする場合は、もうひとつHotFixが必要です。詳しくは下記のSharePoint Team Blog を参照してください。

http://blogs.msdn.com/sharepoint/archive/2009/11/19/installation-notice-for-the-sharepoint-server-public-beta-on-microsoft-windows-server-2008-r2-and-microsoft-windows-7.aspx

SharePoint Server 2010 Beta 2 のインストール手順

SharePoint Server 2010 Beta 2 のシングル サーバー構成のインストール手順は"おりば~ず"さんがサイトに公開してくれています。http://sharepoint.orivers.jp/reference/Lists/SharePoint2010/DispForm.aspx?ID=3

基本的にファーム構成インストールもシングル サーバー構成インストールも SharePoint Server 2007でのインストール手順と変わりません。

私のデモおよび検証環境はファーム構成インストールにして、以下のような2台構成でセットアップしています。

  •  ドメイン コントローラ兼 Exchange Server 2010   
  •  SharePoint Server 2010 兼 SQL Server 2008 SP1   

今回の記事はここまで。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)