SharePoint 2010 オンライン コンテンツ等
日本ユニシス様がSharePoint Server 2010技術者育成コミュニティの運営を開始

stsadm.exe の知っていると便利な機能紹介 (4)

久しぶりに SharePoint Server 2007 に関して投稿します。昨年追加された、stsadm.exe のコマンド ライン オプションをのうち押さえておきたい機能を紹介します。※SharePoint Server 2010にも関わってくるものを厳選しています。

1GB を越えるサイト コレクションの削除

1GBを越えるサイト コレクションはGUIの管理ツールから削除するといきなり削除されてしまいます。これにより、SharePoint 全体および SQL Server のパフォーマンスを下げてしまう可能性が高くなります。

そこで 1GB を越える サイト コレクションの場合は、GUI ではなく\、"-gradualdelete " パラメータを利用した stsadm.exe deletesite を実行します (このパラメータは 2009年4月の累積的な更新ブログラムで追加されています)。

例 : stsadm.exe -o deletesite -url "サイト コレクションのURL"-gradualdelete

詳細は次の URL を参照してください。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc262392.aspx

サイトをロックする

サイトのバックアップなどを行っている最中にコンテンツが変更されることによりバックアップデータが壊れることを防ぐため、コンテンツを閲覧できても編集はできないようロックすることができます。これは stsadm.exe の setsitelock 操作を使用します。ただし、Service Pack 2 の場合は、バックアップ前に自動的にロックが掛かるよう変更されているため、この操作は不要です。

詳細は次の URL を参照してください。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/cc262811.aspx


過去の記事のリンクを追記しておきます。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)