ホストヘッダーを利用する場合の注意事項
イベント ID 10016 DCOM に関するエラーの修正方法

SharePoint Designer 2010 の概要 (1)

これから SharePoint 2010 に携わる方にとっての必須ツールは SharePoint Designer 2010 です (先日の記事にも書いたように、既にWebからダウンロード可能です)。以前の SharePoint Designer 2007 と比較すると非常に安定しており、機能も充実しています。SharePoint 2010 関連の無償セミナーでも何度か取り上げましたが、セミナーもひと段落しましたので、押さえておきたいポイントを整理しておきます。

SharePoint Designer 2010 のポイント

  • 無償提供される
  • SharePoint Server 2010 / Windows SharePoint Foundation に対してしか利用できない
  • SharePoint 2010 の管理メニューに統合された
  • 管理機能が以前より充実している
  • 開発機能が以前より充実している
  • SharePoint 2010 では SharePoint Designer 2010 で利用できる機能を制限することも可能

無償提供される

SharePoint Designer 2010 は、SharePoint Designer 2007と同様に無償でWebからダウンロードして利用できます。ただし、これまでと異なるのは32bit版と64bit版の2種類があることです。SharePoint Designer 2010 は Office 2010 のラインナップの一つであるため、Office 2010 と関連があるので注意しましょう。つまり、環境に Office 2010 の 32bit 版をインストールしたら SharePoint Designer 2010 も 32bit版をインストールします(ここに64bit版をインストールしようとするとエラーが表示されインストールできません)。Office 2010 の 64bit 版をインストールしたら、SharePoint Designer 2010 も64bit 版をインストールできます。

SharePoint Server 2010 / Windows SharePoint Foundation に対してしか利用できない

最初の注意点はSharePoint Designer 2010 は、SharePoint Server 2007 および WSS 3.0 以前の SharePoint には対応していないということです。SharePoint Designer 2010 はSharePoint Designer 2007 よりも操作感もよいので SharePoint Server 2007 でも利用したいとお考えの方もいらっしゃるでしょうが、残念ながらそれはできません。また、 本格的なSharePoint 専用のソフトウェアとなっているため、単純なページ作成であっても SharePoint 2010 サイトにアクセスしてからでないと利用できないようになっています(SharePoint Designer 2007 は SharePoint サイトにアクセスしなくてもHTMLの編集などが可能です)。SharePoint Designer Team プログに公開されている内容を意訳すると「苦渋の選択だったが、SP2010にターゲットを絞ったことで、製品の品質向上に注力できた」ということのようです。確かに、操作してみるとSPD 2007にあった「もっさり感」はなくなり、軽快に動作してくれますのでそれはそれでよい結果になっているのではないかと思います。

ちなみに、SharePointを利用しないWebページ(HTMLなど) の作成や編集は、Microsoft 製品だとMicrosoft Expression Web を利用するのがよいでしょうね。

『補足 : SharePoint Designer と Expression Web』

ご存じない方のために補足すると、Office 2003 にて提供されていた "FrontPage 2003" が SharePoint Designer の前身となる製品です。ただし、FrontPage 2003 の後継バージョンは、SharePoint Designer 2007とExpression Webに分かれます。SharePointに特化したWebオーサリングツールが、SharePoint Designer 2007であり、一般的な Web ページの作成などに利用するのが Expression Webであり有償の製品です。


他のポイントはまた次回の記事へ続きます。。。(近日公開予定)

コメント

Jun Ohama

SPD2010列の登録ができるのに、並び順を変えることができませんでした。INFOPATHでやれることは確認しましたが、Webの設定でできることはSPDではできないのでしょうか。やり方があればと思い、SPD2010の調査をしているときにこの記事にたどり着きました。
第二段も楽しみにしています。

Darupants

>他のポイントはまた次回の記事へ続きます。。。(近日公開予定)

先ほどSharepoint Designerをダウンロードしたばかりの超初心者です。1年以上前の記事へのコメントで恐縮です。「次回の記事」が見当たらないのですが^^;

山崎愛

Durapantsさん、コメントをありがとうございます! すみません、ご指摘の通りこの記事を書いた後、本業の仕事が忙しすぎて書かずじまいになっておりまして。。。なので、続きがありません。できれば今月中に書けるといいんですが、、、頑張ります。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)