SharePoint Server 2010 研修コース第一弾リリース
[正常性レポート] サーバー側の依存関係がありません

SharePoint Server 2010 "プロファイルの同期" の概要と構成ポイント

SharePoint Server 2010 では、Active Directory とのプロファイルの同期機能が変更されています。

  • プロパティ単位でAD から SharePoint へ、または SharePoint から AD へのいずれかの方向での更新が可能

これまで、プロファイルはADからSharePointへの一方向のコピーでしたが、SharePoint 2010 では双方向になります。ただし、誤解してはいけないのが、プロファイルが完全に双方向になっているということではなく、プロパティごとに更新する方向を指定する必要があり、指定できるのはあくまで一方向のみであるということです。たとえば、ほとんどのプロパティは従来通り AD から SharePointへの一方向での更新とし、特定のプロパティのみ SharePoint から AD に一方向に更新するように設定します。このように、プロパティ単位で更新の方向を指定できますが、指定できるのはあくまで一方向のみです。双方向指定はできません。

プロファイルの同期サービスである "User Profie Synchronization" はファームの構成ウィザードを用いても既定では開始されません。また開始には事前設定が必要です。下記の記事を注意深く読み、構成する必要があります。

http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ee721049(office.14).aspx

が、しかし、この手順だけでも、実際に構築してみると問題があります。肝心なのは、" ファーム アカウントを SharePoint Server 2010 の Administrators に追加" 後に一度 SharePoint  2010 Timer サービスを再起動することです。これをしてから、サービスを開始しないと、うまく開始されません。

コメント

Jun Ohama

2007の時はユーザプロファイルを共有サービスで取り込み、各WebAPでさらに個別でコピーをもっていると聞いています。そのため、表示名をADで直してユーザプロファイルを手動で即時更新しても反映されなかったです。(修正コードが出てましたっけ)
この仕組みは2010でも同じなのでしょうか。
Sharepoint→ADへの更新、実験してみます。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)