イベント ID 10016 DCOM に関するエラーの修正方法
SharePoint Server 2010 "プロファイルの同期" の概要と構成ポイント

SharePoint Server 2010 研修コース第一弾リリース

SharePoint Server 2010 が 5/12 にラウンチされましたが、弊社オフィスアイではいち早くサーバー構築や設計などのご支援をするべく、SharePoint Server 2010 の研修コースの第一弾をリリース致しました。

これまで、マイクロソフト様はじめ、様々なところでSharePoint Serve 2010 関連の無償セミナーを実施してきており、機能概要をメインに説明して参りました。お客様からのご質問などを伺っていると、いよいよ本格的に導入計画や導入提案をされている方も多くなってきておりますので、まずはサーバーの初期構成をきちんと行えるようご支援するところがはじめて参ります。

コース名 <SharePoint Server 2007 経験者向け>
サーバー管理者のための
Microsoft SharePoint Server 2010 サーバー構成と管理 [基本編]
内容

SharePoint の初期導入に必要な基礎知識を効率よく身に付けられます。特にシステム設計前にご受講頂くと最適です。

  1. SharPoint Server 2010 概要
  2. サーバー構成
  3. アップグレードと展開
  4. サーバー管理
  5. 監視

各章の項目については次のリンクをご参照ください。

対象者 SharePoint Server 2007 のご経験者の方で、基本的なSharePointの管理概念はご存じの方を対象としております。
提供形態
  • 1社向け研修 (お客様先にお伺いし、プロジェクターのある会議室等をお借りして実施させていただきます)
  • セミナー形式 (ハンズオンではありません)
金額

¥500,000 ~ (税抜)


※2日間の講師派遣費用のみの金額です
※テキスト代は別です。ご参加される人数分のテキストをご用意いたします。なお、この研修では参加できる方の人数の上限はございません(お借りするお部屋のキャパシティに依存します)

お問い合わせ

詳細については、弊社 Web サイトよりお問い合わせください。

SharePoint Server 2010 は機能が増えておりますので、まずは必要な情報を一通り把握していただくためにハンズオンではなくセミナー形式にして、ご提供できる情報量を増やしています。ハンズオンを実施ない代わりに、お客様がお持ちの実際の検証環境の構築を直接お手伝いしながら、適宜Q&A やアドバイスを行うサービスとして、「SharePoint Server 2010 検証環境構築支援サービス」もご用意いたしました。

このパッケージは、上記研修と環境構築サポートサービスを併せてご利用いただくことで、研修の価格をディスカウント致します。

今後も引き続き、SharePoint Server 2010 関連コースを充実させるとともに、 2010 が多機能であるため、ニーズに沿って詳細をご説明できるよう機能カットでのワークショップ研修(トピックを絞った、短時間研修) などもリリースして行く予定です。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)