Lync 2010 クライアント側でピアツーピアの録音・録画する
August 2011 CU リリース!

SharePoint 2010 SP1 の不具合

前回 SharePoint 2010 SP1 の提供が開始されたという記事を書きましたが、SP1 にて不具合が発生しているのを見つけたので情報を共有します。#2011/8/19 「Language Pack SP1」→「SP1」に修正しました。

SharePoint 2010 SP1 提供開始の記事

環境

手元の環境では日本語のSharePoint Server 2010の検証環境に英語の言語パックをインストールしています。この環境に SP1 を適用し、June CU (累積アップデート) を適用しています。

現象

日本語表示を行っていて、リストやライブラリなどのビューでグループ化表示を行っている際に下記のメッセージを伴って、 JavaScript のエラー が発生します。

「"g_ExpGroupXSLTQueue" は宣言されていません」
G_ExpGroupXSLTQueue_ERRO

 英語表示に切り替えると問題が起きなくなるため、ビルトインのスクリプトが英語環境以外は正しく構成されていないことが原因のようです。"g_ExpGroupXSLTQueue" というキーワードでネット上を検索すると各国でトラブル情報が報告されています。

対策

下記 SharePoint フォーラムによると、マイクロソフトはこの問題を認識しているようで時期にHotFixが提供されるそうです。

http://social.technet.microsoft.com/Forums/en-US/sharepoint2010setup/thread/36e5faaf-0941-4b8f-b0f8-8722ed66b182

ネット上で検索すると各人が試した一応の解決策は見つかるのですが、確実性が乏しいようですので、上記 HotFix の提供を待つのが王道といえそうです。または、こうした問題が解決するまで SP1 の適用を当面見合わすことを検討する必要がありそうです。※グループ化表示なんて頻繁に使うので、この問題はちょっと厳しいというのが個人的な感想です。

HotFix が公開され次第、この記事もアップデートするようにします。

コメント

Michi

山崎様

いつもブログを拝見させていただいております。

当社でもテスト環境において SP1 + June 2011 Update を適用直後に本問題を認識して、直ちに一時的な回避策を施し、1ヶ月間問題無く利用できております。
SharePoint サーバーの環境は次のとおりになっております。

SharePoint Foundation 2010 SP1 (Japanese)
SharePoint Foundation 2010 June 2011 Update (Japanese)
SharePoint Foundation 2010 Language Pack SP1 (English)
SharePoint Server 2010 SP1 (Japanese)
SharePoint Server 2010 June 2011 Update (Japanese)
SharePoint Server 2010 Language Pack SP1 (English)

Language Pack SP1 (English) を適用した後で、次の一時的な回避策を行いました。

INIT.JS ファイルを 1033 フォルダーから 1041 フォルダーにコピー・上書きする。

コピー元 C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\TEMPLATE\LAYOUTS\1033\INIT.JS
コピー先 C:\Program Files\Common Files\Microsoft Shared\Web Server Extensions\14\TEMPLATE\LAYOUTS\1041\INIT.JS

コピー先の上書きされる INIT.JS ファイルは事前にバックアップを取得しておいて、ホットフィックスを適用する前にファイルを元に戻す予定でおります。

山崎愛

Michiさん、問題の回避策の情報をありがとうございます! こうした情報提供は非常に助かります。それにしても、今回はクリティカルなバグですよね。

Dehi

山崎様

いつもブログ拝見させて頂いております。

当方のテスト環境でも同様な事象が発生し、回避策を実施したころ問題なく利用できておりますので情報共有させて頂きます。

サーバ環境(数字は適用順)
1. SharePoint Server 2010 (Japanese)
2. SharePoint Server 2010 Language Pack(English)
3. SharePoint Server 2010 SP1

Language Pack(English)適用後では問題は発生せず、SP1適用後に問題の事象が発生しました。

以下の回避策を実施しました。

CORE.jsファイルとINIT.jsファイルを1033フォルダから1041フォルダにコピー・上書きする。

参考になればと思います。

山崎愛

Dehi さん、情報提供をありがとうございます! むむむ、Language Pack ではなくそもそもSP1適用後でも発生しているのですね。あとCore.js もコピーが必要なようですね。

※頂いたコメントから、念のためこの記事のタイトルも単に 「SharePoint SP1 の不具合」に変更しておきました。

Michi

山崎様

SP1適用後のリストやライブラリ上のグループ化表示の問題は、August CU (KB2553048) の適用で修正された事を確認致しました。正確には August CU の中に含まれる KB2553117 による修正になります。

yuki

山崎様

いつも貴重な情報ありがとうございます。
こちらのバグ?ですが、8月のCUで改善されたみたいです!

山崎愛

Michiさん、yukiさん、早速の情報提供をありがとうございます! 早速、記事を更新しておきますね。今後とも、有益な情報などあれば、共有をよろしくお願いいたします。

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)