SharePoint 2010 SP1 適用後のイベントログエラー
[Trouble] Lync Server 2010 - "Lync Server フロントエンド" サービスが開始できない

[Tips] アップロード ボタンを手軽に作ってみよう!

たまにはSharePoint サイトの「ちょこっとカスタマイズ」をご紹介しましょう。これは Office 365 でも利用できます。

SharePoint 2010 では 「ドキュメント センター」 サイトテンプレートを使ってサイトを作成するとトップページにファイルのアップロードボタンが表示されます。このボタンはコンテンツ エディタWebパーツで作られています。

これを応用すれば好きなサイト上のページにアップロードボタンを配置し、たとえば特定のライブラリの特定のフォルダーに直接ファイルをアップロードできるようカスタマイズできます。

例) 弊社のテキスト管理サイト

File Upload Button 01

[テキストのアップロード(SP2010)]ボタンをクリックすると、次のように表示されます。任意のフォルダーをあらかじめ指定した状態でアップロードできるようになります。

File Upload Button 05

ボタンの作成方法は次の通りです。

  1. ボタンを配置したいサイトにアクセスします。
  2. [サイトの操作]メニューから[ページの編集]をクリックします。
  3. コンテンツ エディターWebパーツを配置します。
  4. Webパーツの右上の▼をクリックし、[Webパーツの編集]をクリックします。
    File Upload Button 02
  5. コンテンツ エディターWebパーツの入力エリア内にカーソルを挿入します。
    File Upload Button 03
  6. リボンメニューで [テキストの書式設定]タブを表示し、右上に表示される[マークアップ]グループにある [HTMLで編集]をクリックします。
    File Upload Button 04
  7. 次のようにコードを記述します(例: サイトに Documents というURLを持つライブラリがある例です。任意のライブラリのURLを指定しましょう)。

    <div> <button 
    onclick="javascript:OpenNewFormUrl(&#39;Documents/Forms/upload.aspx?
    RootFolder= %2FTrainingContents%2FDocuments%2FSharePoint%202010&#39;); 
    return false;" type="submit"> <nobr>
    <img alt="ドキュメントのアップロード" 
     src="/_layouts/Images/uploaddoc.png"/>
    & #160;<span>テキストのアップロード(SP2010)</span>
    </nobr></button> </div>
  8. [OK]ボタンをクリックします。
  9. Webパーツのプロパティが表示されていたら[OK]をクリックします。
  10. Webページを保存し、編集を終了します。

コンテンツ エディタ Web パーツに追加する button タグ内にはボタンクリック時に実行される JavaScript を記載します。利用する JavaScript 関数は OpenNewFormUrlです。引数には利用したいライブラリのURLを記述します。URLは相対パスで構いません。

構文1 : OpenNewFormUrl("<ライブラリのURL>/Forms/upload.aspx")

この時、uplaod.aspx にフォルダーまでのパスをクエリ文字列として渡してやることで、特定のフォルダーが指定されたアップロード画面が表示されるようになります。

構文2 : OpenNewFormUrl("<ライブラリのURL>/Forms/upload.aspx?<フォルダーまでのパス>")

最後のspanタグ内にはボタンに表示したいラベルを記述します。

以上、ユーザーに特定のライブラリに手軽にファイルをアップロードしてもらいたい場合などに利用してみてください。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)