SharePoint Server 2013 情報公開、続々開始!
勉強会と「Windows Azure 上への AD, SQL, SharePoint の展開」について

[Trouble Shooting] User Profile Synchronization Service が正常に開始しない

※自分の備忘録として記載します。

ユーザー プロファイルの同期を行うには Windows 上のサービスとしてインストールされる 「Forefront Identity Manager Service」と「Forefront Identity Manger Synchronization Service」の2つが開始されている必要があります。久しぶりに立ち上げた検証環境のサーバーでは、このうちの後者のサービスが停止し、無効化されていました(以前は正常に動作していました)。そのため、通常の手順でユーザー プロファイル サービスを開始するよう設定したのですが、一向にサービスが開始されず、下記のようなエラーが Windows イベント ログに記載されていました。

"Cannot open the FIM Synchronization Service database because the database schema version in existing database does not match the required version"

このため "SharePoint 2010 製品構成ウィザード" を再度実行して修復を試みて再び、ユーザープロファイル サービスの開始を手順を実行してみると([サーバー全体管理]-[サーバーのサービスの管理]-[User Profile Synchronization Services]を開始)正常に動作するようになりました。なお、検証環境の構成データベースのバージョンは "14.0.619.5002" です。

ただし、これに関するトラブル対処について下記のようなフォーラムもあったので、この手順ですべて解決できるわけではない可能性がありますので、あくまでもご参考まで。

http://social.technet.microsoft.com/Forums/br/sharepoint2010setup/thread/2011e0a0-906b-40d5-86fd-490a4deb9d6f

ちなみに、"製品構成ウィザード" は構成データベースの作成を行う以外に、アップデートも実行します。そのためサービスパックなどを適用した後は製品構成ウィザードを実行してデータベースも含めて更新するようになっています。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)