[User Profile] ユーザー情報のインポート速度の改善
集計列 - 時間を加算する

RSS ビューア Web パーツを使って BING や Google から SharePoint 関連情報を取得する

SharePoint 2010 には RSS ビューア Web パーツがあります。これを使うとインターネット上の最新ニュースなどを手軽に表示できるようになります。SharePoint Online でも利用できます(2012/9/15訂正 この記事のすべての画面ショットは SharePoint Online を使ったものだったのですが、昨日再び試すとRSSビューアが利用できなくなっていました。以前から SharePoint Online では RSSビューアがなかなかサポートされずにいたので、ようやく利用できるようになったか、と喜んだのですが束の間でした。正式に使えるようになったら、改めてご案内しす。ということで、基本的にこの機能はオンプレミス環境でのみ利用できます)2012年10月現在、SharePoint Online でもサポートされるようになりました。

利用方法は任意のページにRSSビューアーWebパーツを追加して、ツールウィンドウを開き、プロパティを編集するだけです。※ニュースのタイトルだけでなく、本文の一部も取得したいときは「フィードのタイトルと説明を表示する」チェックボックスをオンにします。

RSSViewer

Google や BING から "SharePoint" に関するニュース記事を取得する

Google や BING のニュース記事から SharePoint に関する記事を入手するには次のようにURLを指定します。

■Googleの場合
http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&q=Sharepoint

RSS-Google

■BING の場合
http://www.bing.com/news/search?q=SharePoint&p1=&format=RSS&mkt=ja-JP

RSS-BING

いずにれしても "q=" にキーワードを指定しているのがポイントです。ここに検索したいキーワードを入力しているわけです。

 

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)