[SharePoint 2013] Office Web Apps 2013 と 機械翻訳サービス
[Office 365] SharePoint Online の RSS ビューアサポート!

SharePoint Web アプリケーションの認証モードの確認

SharePoint 2010 からSharePoint Web アプリケーションに認証モードが導入されました。

SharePoint Web アプリケーション作成時には、クラシック認証モードとクレームベース認証モードのいずれかを指定する必要があります。

SharePoint 2010 ではマイクロソフトの推奨はクレームベース認証モードではありますが、GUI (サーバー全体管理サイト)から作成する場合は既定値が クラッシック認証だったことや他のカスタム ソリューションとの関係もあり、実際にはクラシック認証モードにしているケースも多いようです。

SharePoint 2013では認証モードはクレームベース認証モードが主体であり、クラシック認証モードは基本的に使用しません。そうでないと Office Web Apps など、様々な機能が利用できません。 たとえば、SharePoint 2013 では OAuth 2.0 がサポートされていますが、このプロトコルを使うにはクレームベース認証モードになっていなければなりません。したがって、SharePoint 2013 で SharePoint Web アプリケーションをGUI から作成する場合、認証モードの選択画面がそもそもありません。最初からクレームベース認証モードです。

SharePoint 2013 の新規導入は別として、こうした観点から、今後既存環境をアップグレードをすることを視野に入れておく場合は、できるだけクレームベース認証にしておいた方がよいと言えます。特にカスタム ソリューションを構築しているのであればクレームベース認証モードで動作するよう十分に動作検証をし、アップグレードに備える必要があります。※ここで述べているのはあくまでも認証モードのことであり、認証方法ではありません。クレームベース認証モードでは、Windows 認証、フォームベース認証、SAMLトークンベース認証のいずれかを使用できます。

認証モードの確認

現在利用している SharePoint Web アプリケーションの認証モードを確認するには[サーバー全体管理]サイトから確認できます。ただし、切り替えは Windows PowerShell からしか行えません。そのため Windows PowerShellからの確認方法と認証モードの切り替え方法を整理しておくことは大切です。

設定を確認する

現在のSharePoint Web アプリケーションがクレームベース認証モードになっているかどうかは、次のコマンドを実行します。True になっていれば、クレームベース認証モードです。False の場合はクラシック認証モードです。

$webApp= Get-SPWebApplication http://sp2013 $webApp.UseClaimsAuthentication

SPWebApp-AuthMode

[SharePoint 2010 の場合] クレームベース認証モードに変更する (※クラシック認証にするには$false を設定する)

SharePoint 2013 に移行する前に先にSharePoint 2010上で認証モードを変更しておくには次のコマンドを実行します。

$webApp= Get-SPWebApplication http://sp2013 $webApp.UseClaimsAuthentication=$true; $webApp.Update()

[SharePoint 2013 の場合] クレームベース認証モードに変更する

SharePoint 2010 からの移行では、データベース アタッチを行います。先に SharePoint 2013 上でSharePoint Web アプリケーションを既定のクレームベース認証で作成したあと、SharePoint 2010 で利用していたコンテンツDBをアタッチします。その後、アタッチしたコンテンツDBがクラッシック認証モードとなっていた場合は、次のコマンドを実行します。

Convert-SPWebApplication -Identity "http://sp2013" -To Claims -Retain Permissions

詳細については下記の記事を参照してください。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)