[SharePoint 2013] ファイル アップロード編 (1)
[SharePoint 2013] Office Web Apps Server 203 の展開プランについて

[SharePoint 2013] ファイル アップロード編 (2)

ファイル アップロード サイズの既定値

SharePoint 2013 では一度にアップロードできるファイルサイズの上限値が、現在の SharePoint Online の上限値と同じ 250 MB になっています(これまでは 50 MB が既定値でした)。

Sp2013-fileupload-size

拡張子ごとのアップロードサイズ上限値の設定

SharePoint 2013 では新たに拡張子ごとにアップロードサイズの上限値が設定できるようになっています。既定では *.one 拡張子のみが登録されており、最大サイズは 1024 MB までとなっています (.one はMicrosoft OneNoteの拡張子です) 。この設定はSharePoint 2013 管理シェルを使用して構成します。

[現在の設定の確認]

$webapp=Get-SPWebApplication 'http://sp2013/' $webapp.MaximumFileSizePerExtension

[新たに拡張子を追加する] ※PPTXの拡張子を持つファイルのアップロード制限を3MBまでとする例

$webapp.MaximumFileSizePerExtension.Add("pptx", 3) $webapp.update()

[既存の設定を削除する]

$webapp.MaximumFileSizePerExtension.Remove("pptx") $webapp.update()

ちなみに、すでにアップロードされているファイルサイズが制限値を超えていたとしてもエラーにはなりません。新たにアップロードする際に制限が適用されます。制限にかかってしまった場合は次のようなメッセージが表示されます(現時点では SharePoint 2013 Preview 版を使用)。

  Sp2013-fileupload-size-byextensions

コメント

この記事へのコメントは終了しました。