[SharePoint 2010] Sandbox ソリューションのエラー対応
[SP2013] Outlook に接続メニューがグレーアウトしてしまう

[SP2013] Google Map を埋め込む

SharePoint 2013 からコードの埋め込みが楽に行えるようになっています。業務で地図を案内する際に、Google Map を使いたいケースもあると思いますが、これが簡単に行えます。ただし、Google Map に関しては既定で URL が許可されていないので、追加設定が必要です。

※Google Mapがサポートされていないと誤解されている方がいらっしゃったのですが、そんなことはありません。

手順は次の通りです。

  1. サイト コレクションの管理者として目的のサイトにWebブラウザーを使ってアクセスします。
  2. 画面右上の[歯車のアイコン]をクリックし、[サイトの設定]をクリックします。
  3. [サイト コレクションの管理]にある[HTMLフィールドのセキュリティ]をクリックします。
  4. maps.google.co.jp を追加します。
    2013-06-06 12-09-41

以上で設定は事前完了です。上記の設定はサイト コレクションごとに行います。

たとえば、お知らせリストに書き込んでみる場合は次のような手順で行います。

  1. Web ブラウザーを使ってGoole Map にアクセスし、目的の地図を表示し、画面左上の 2013-06-06 12-11-31をクリックします。地図埋め込みようの iframe タグをコピーします。
  2. SharePoint サイトのお知らせリストに新規アイテムを追加する際に本文フィールドにカーソルを挿入し、[挿入]タブから[埋め込みコード]をクリックします。
  3. 先ほどコピーしたiframeタグを張り付けます。
  4. [保存]ボタンをクリックします。

以上で、お知らせリストに地図が表示されるようになります。

2013-06-06 12-16-11

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)