InfoPath の今後
サイトに表示される "同期" メニューを非表示にする

Power BI for Office 365 正式公開

2014/2/14 に マイクロソフト社が Power BI for Office 365 を正式公開しました。

[関連記事]

Power BI とは、Office 365 クラウド上で利用できる BI ツールです。基本的には Excel 2013 (Office 365 ProPlus または Office 2013 Professinal Plus) に含まれる Excel アドイン機能を利用してデータを分析し、情報共有や管理については SharePoint Online ベースの環境を利用することになります。ちなみに、Power BI を利用できるのは Office 365 のエンタープライズ契約者のみです。

Excel 2013 ベースで利用可能なセルフサービス BI 機能としては次のものがあります。

  • Power Query
  • Power Pivot
  • Power View
  • Power Map

上記のうち、オンプレミスの SharePoint Server 2013 環境でも Power Pivot および Power View は利用可能です。

Power BI の関連サイトは次の通りです。下記製品サイトからはトライアルの申し込みもできます。

その他にも、基本機能については次の URL に公開されている Office オンラインヘルプなどが参考になるでしょう。

弊社でも、まずはオンプレミスの SharePoint Server 2013 環境でのBI 基盤の構築方法および利用できる機能について紹介しているオリジナル研修があります。ご興味のある方はご利用くださいませ。

また弊社でも Office 365 のライセンス販売を行っておりますので、こちらのブログサイトでも適宜 Power BI 機能などについて、ご紹介していきたいと思います。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)