Office 2013 サービスバック1 提供開始
MVP Community Camp のご案内

(続) SharePoint Server 2013 SP1 について

前回の記事に引き続きに引き続き SharePoint Server 2013 SP1 に関する情報を備忘録として整理します。

TechNet のブログに SP1 に関する FAQ が掲載されていたので、主なものをピックアップして意訳掲載しておきます。

[ソース] http://blogs.technet.com/b/stefan_gossner/archive/2014/02/27/sp2013-sp1-faq.aspx


Q. SharePoint 2013 SP1 のインストール前に March 2013 PU の適用は必要か?→ 不要 (RTM をベースにした累積更新プログラムがすべて含まれている)

Q. コントロールパネルから確認できるSharePoint 2013 SP1 の公式バージョンは ? → 15.0.4569.1506

Q. サーバー全体管理サイト上で構成データベースのバージョンを確認したときに表示されるバージョン数は? → 15.0.4569.1000

Q. SharePoint Server 2013 SP1 を適用する前に SharePoint Foundation 2013 SP1 の適用は必要か?→不要

Q. Project Server の SP1 を適用する場合は、SharePoint Server 2013 の SP1の適用が必要か? →必要

Q. SP1 が統合されている SharePoint 2013 のインストーラー (Slipstream) はリリースされているか? → まだリリースされていない。

Q. Windows Server 2012 R2 上への SharePoint 2013 のインストールはサポートされるのか? →現在ダウンロードできるものではサポートされていない(Slipstreamも作れない)。 ※今後の Slipstream 版が出るまで待つ必要がある。

Q. 各言語パック用の SP1 の適用は必要か? → 必要

Q. RTM以降のすべての修正情報一覧はあるか? →ない。 SP1 固有の更新分のみしか、公開されておらず、これ以前のものは各 CU の KB 記事を参照する必要がある。


[その他の参考情報]

Japan SharePoint Support Team Blog

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)