ダウンロード最小化戦略 (Minimal download Strategy)
Silverlight アプリケーションをホストするWebパーツのキャッシュ問題

[PowerShell] コンテンツ データベースを取得する際の注意事項

Windows PowerShell を使ってコンテンツ データベースを取得する場合、Get-SPContentDatabase を使います。

[参考] http://technet.microsoft.com/ja-jp/library/ff607828(v=office.15).aspx

ですが、このコマンドを使って取得できるのは、コンテンツ データベースのうち "準備完了(開始済み)" となっているデータベースのみです。オフライン (停止中) となっている場合は取得できないので注意する必要があります。

データベースの状態は [サーバー全体管理サイト]>[アプリケーション構成の管理]>[コンテンツ データベースの管理]から確認できます。データベース一覧からは、データベースの状態は "開始済み" または "停止中" となっていますが、状態を変更する際は、開始済み→「準備完了」、停止中→「オフライン」と指定します。

2014-05-30 12-48-48

ちなみに、オフライン となっているコンテンツ データベースは、誤解されがちですが、ユーザーが利用できないようロックされているわけではありません。そのコンテンツ データベースに対して新しくサイト コレクションを作成できないように制限している状態になっているだけです。オフラインになっていても、そのデータベースに存在するサイト コレクションは引き続き利用可能です。

[関連情報]

  • 「ひと目でわかる SharePoint Server 2013」の P525~ P527 にも関連情報を記載しています。
  • Windows PowerShellの基本的な使い方、コンテンツ データベースやサイト コレクションに関する基本的なアーキテクチャーについての説明は、弊社「SharePoint Server 2013 と周辺技術基礎」研修でも扱っております。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)