[SP2010/2013] サービス アプリケーションのアプリケーション プールの確認と削除
[お知らせ] Microsoft MVP for SharePoint 再受賞 (11years!)

[SP2013] 共有フォルダーをクロールする際に遭遇するエラー対応

SharePoint Server 2013 のエンタープライズ検索機能を使うと任意のサーバーの共有フォルダーを検索対象にできます。サーバー側では共有フォルダーをクロール先のコンテンツ ソースとして指定する必要がありますが、この設定を行った際に次のようなエラーがクロールログに出力されることがあります。

クロール アカウントに十分な権限がないため、このファイルまたはフォルダーのセキュリティ属性にアクセスできません。クロール アカウントは "監査とセキュリティ ログの管理" の権限が付与されていることを確認してください

2014-09-22 0-15-56

このメッセージが出る場合は、Active Directory グループポリシーを使って、SharePoint サーバーのローカル セキュリティ ポリシーを変更する必要があります。

コンピュータの構成 > ポリシー > Windows の設定 > セキュリティの設定 > ローカル ポリシー > ユーザー権利の割り当て > [監査とセキュリティ ログの管理]

2014-09-30 22-25-42

下記の例では、クロールに使用する「既定のコンテンツ アクセス アカウント」として spsearch を使っています。

2014-09-30 22-26-21

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)