[SP2013] PowerPivot 関連の Health Analyzer による警告やエラーへの対処
[Office 365] スイートバーのカスタマイズの補足 (SuiteBar Customize - Apply Theme)

[SP2013] Event ID 6398 : UserProfileImportJob に関するエラー

イベント ビューアーに Event ID 6398 となっている次のようなエラーが記録されることがあります。

「ジョブ定義 Microsoft.Office.Server.UserProfiles.UserProfileImportJob (ID ba088bf5-912d-4b31-89a9-587a58237ece) の Execute メソッドが例外をスローしました。詳細については、以下を参照してください。

メッセージを受信できる http://sp2013-b:5725/ResourceManagementService/MEX でリッスンしているエンドポイントがありませんでした。これは一般に、アドレスまたは SOAP アクションが正しくない場合に発生します。詳細については、InnerException を参照してください (ある場合)。」

2014-11-08 1-23-12

これは、ユーザー プロファイルの同期設定を Active Directory からのダイレクト インポートではなく、 FIM を使って行っている場合に起こりえます。FIM による同期では Windows サービスのうち次の2つのサービスが開始されている必要があり、本来は自動的に開始されるはずです。

  • Forefront Identity Manager Service
  • Forefront Identity Manager Synchronization Service

しかし、「Forefront Identity Manager Service」がサーバー再起動などのタイミングで自動的に起動しないことがあり、この場合に上記のエラーが記録されます。対処方法は、このサービスを手動で開始することです。

 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。