SharePoint 2013 の SQL Server 2014 のサポート
[SP2013] PowerPivot for SharePoint に関するサーバー構成の注意点

[SP2013] PerformancePoint Services ダッシュボード デザイナーに関するトラブルシューティング

SharePoint Server 2013 Enterprise Edition に付属している PerformancePoint Services を使用してダッシュボードページが作成できます。ページ作成はダッシュボード デザイナーを使いますが、このツールを使ってSQL Server 2012 Analysis Services のキューブデータにアクセスしようとしてもアクセスできないことがあります。

イベント ビューアには次のような警告が記録されます。

データ ソースの種類が "ADOMD.NET" のデータ ソース プロバイダーは登録されていません。管理者に問い合わせてください。 PerformancePoint Services エラー コード 10115。

2013-12-20 5-41-03

この問題は、SharePoint Server に SQL Server 2008 R2 ADOMD.NET インストールされていないことが原因です。このモジュールは下記のURLからダウンロードできます。インストールが終わったら IIS の再起動が必要となりますので注意してください。

 

 

SP2013-BI-Course

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)