[SP2013] 検索 REST API の RowLimit と RowsPerPage
[SP2013] December 2014 CU リリース

[SP2013] 検索 REST API の RowLimit の補足

SharePoint 2013 REST API の RowLimit ですが、昨日の記事で紹介したように最大 500 まで指定可能です。

REST API を利用する際に RowLimit を明示しなければ既定では RowLimit=10 が設定されます。指定可能なのが、500 までであり、501 など指定すると結果が返らずエラーとなります。これは Office 365 上の SharePoint Online も同様です。

ただし、オンプレミスの場合はこの値を変更できます。動作テストなどで設定変更したい場合に役立つと思います。

Windows PowerShell を使って次の通り指定します。


#SharePointのスナップインは必要に応じて追加します。
Add-PSSnapin Microsoft.SharePoint.PowerShell

#検索サービスアプリケーションオブジェクトを取得し、MaxRowLimitの既定値を確認します。
$ssa=Get-SPEnterpriseSearchServiceApplication
$ssa.maxRowLimit

#値を変更します。
$ssa.maxRowLimit=100
$ssa.Update()

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)