[SP2013] February 2015 CU
Business Data Connectivity Services に関するトラブルシューティング

SharePoint Server 2016 および InfoPath

既にご存知の方も多いと思いますが、Microsoft Office Blog に 「Evolution of SharePoint」という記事が公開されました。

今年の後半に次期バージョンであるオンプレミス製品として SharePoint Server 2016 がリリースされます。マイクロソフト社はSharePointに関して、 Office 365 に含まれている SharePoint Online の利用をできるだけ推奨していますが、現状ではまだまだオンプレミスのニーズはあります。

SharePoint Server 2016 については、基本的に先行Updateしている SharePoint Online 上の機能が搭載されるようです。また、一部 Office 365 上の機能と組み合わせて、それぞれのいいとこどりができるようハイブリット環境での利用を想定しているようです。詳しくは 2015年5月開催の Microsoft Ignite で説明があるということです。

さて、表題の InfoPath ですが、以前の記事でも紹介した通り製品開発は InfoPath 2013 でストップし、今後は新しいバージョンはでないことになっています。とはいえ、InfoPath Forms Services に関しては次の SharePoint Server 2016 にも含まれる予定であり、Office 365 でも引き続き完全サポートされるとのことです。InfoPath 2013 アプリケーション自体も SharePoint Server 2016と共に利用できるということなので、移行は可能です。

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)