[SP2013] SharePoint Designer 2013 ワークフローで外部ユーザーにメールを送信する
SharePoint Online - ドキュメント ライブラリのバージョン管理設定の既定値変更

[Tips] Excel BI - スライサーの表示調整

備忘録として以下共有しておきます。

Excel を使ってデータ分析を行う際に便利なのが、スライサー機能です。スライサーは、Excel 2007 から使える機能であり、グラフなどのデータのフィルターを素早く行えるようにするものです。

このスライサーですが、既定ではいくつかデザインが用意されているものの、色やフォントが好みのものでないこともあります。データの可視化は見た目が大切ですから侮れません。

たとえば、次の図のようにExcelシート内は基本的にフォントを Meiryo UI にしていますが、スライサーの側のフォントは異なっています。

2015-04-10 16-05-55
これを変更するには新たにスライサー用スタイルを作成する必要があります。たとえば、既存のスタイルを編集する基本的な手順は次の通りです。

  1. スライサーを選択する
  2. リボン メニューにある[スライサーのスタイル]の任意のスタイルを右クリックし、[複製]をクリックする
    2015-04-10 16-12-30
  3. [書式]をクリックする
    2015-04-10-16-14
  4. フォントを変更する
    2015-04-10-16-15

以上の手順で独自のスタイルが出来上がるので、あとは新規にコピー作成したスタイルを適用すれば終わりです。

2015-04-10-16-16

 

 

SP2013-BI-Course

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)