SharePoint Server 2013 June 9, 2015 CU リリース
[SP2013] Managed Metadata Services に関するトラブルシューティング

Office 365 に関する無償セミナー開催のご案内

久しぶりに、下記の通り、AvePoint Japan 様のご協力のもと無償セミナーを開催いたします。

既に Office 365 をご利用されている方はもちろん、これから Office 365 の導入を検討されている方にも役立つ情報をわかり易くお届けします。

-------------------------------------------------------------------------------
 情報共有システムはこう変わる! Office 365 最新動向と活用方法の徹底解説
-------------------------------------------------------------------------------
昨年から今年にかけて Office 365 には Office 365 Video, Office 365 Groups, Office Delve や新たなコンプライアンス対応機能などの様々な機能が追加されてきています。しかし、既存の機能だけでも、SharePoint Online や OneDrive for Business をはじめ、Skype for Business (旧Lync), Yammer など様々なツールが多く存在しており、どのツールをどのように使い分けるのがよいのか、また運用はどのようにするのかなど考えるのはなかなか難しいのが現状です。

本セミナーでは、情報共有ポータルである SharePoint Online を中心としながら、Microsoft 社が2015年5月初旬に実施した IT管理者向けの大規模イベントである Microsoft Igniteで明らかにした今後の Office 365 の最新動向も踏まえ、Office 365 に付随する様々な機能の使い分けを整理しながら、どのように利活用を計画し運用するべきかを解説します。来年のリリースが予定されている SharePoint Server 2016 と組み合わせたハイブリッド環境での利用シナリオも強化される予定であるため、この点も考慮し、現在どういった準備をしておくとよいのかなどについても触れます。さらに、AvePoint Online Service を組み合わせ、コーポレート ガバナンスを考慮した効果的な運用管理についてもご紹介します。

日時 : 2015 年 7月 10日 (金)  13:30-16:30

場所 : 東京都 港区 高輪 4-10-18 京急第一ビル11 階 AvePoint Japan 株式会社様 セミナールーム

お申込みは AvePoint Japan 様の下記サイトよりお申込みください。なお、本セミナー参加対象者は、エンドユーザー企業の方を優先させていただいておりますので、ご了承ください。

AvePointSeminar

 

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)