オフィスアイ ラーニング ポータルのご案内
SharePoint Server 2016 Preview - Project Server 2016 Preview

SharePoint Server 2016 Preview - ファーム構成ウィザードの変更点

本記事は、SharePoint Server 2016 Preview を元にしています。製品版(RTM)が出るまでは、いくつか変更される可能性があるため注意してください。

-------------------------

ファーム構成ウィザードで追加できるサービス アプリケーションは次の通りです。ただし、一部のサービス アプリケーションは既定では選択されないため、下記がすべて自動的に追加されるわけではありません。

  • Access Services 2010
  • Access Services
  • App Management Service
  • Business Data Connectivity Service
  • Lotus Notes Connector (既定値:オフ)
  • Machine Translation Service
  • Managed Metadata Service
  • PerformancePoint Service Application
  • PowerPoint Conversion Service Application
  • Project Server Service Application
  • Search Service Application
  • Secure Store Service
  • State Service
  • Usage and Health data collection
  • User Profile Service Application
  • Visio Graphics Service
  • Word Automation Services
  • Work Management Service Application
  • Workflow Service Application

従来なかったものとしては、Project Server Service Application が新たに追加されています。逆に、Excel Services はなくなっています。

また、以前のバージョンにはなかったサービスの指定画面が追加されています。従来のサーバーでは、これらは、ファーム構成ウィザードとは別にサービスのみを開始または停止していたものです。

2015-08-29 18-22-15

そもそも、SharePoint Server 2016 Preview では、Microsoft Ignite 2015 でアナウンスされていた MinRole という機能が初めて使えるようになっています。MinRole の導入により、ロールベースのサーバー構築が容易になったのですが、そのため、サービスを個別に選択して開始する必要性はなくなりました。しかし、一部に関してはオプションとして起動できるようになっているようで、その一部が上記のサービス群であるようです。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)