SharePoint Server 2016 Preview - ファーム構成ウィザードの変更点
SharePoint Server 2016 Preview - Excel Services

SharePoint Server 2016 Preview - Project Server 2016 Preview

本記事は、SharePoint Server 2016 Preview を元にしています。製品版(RTM)が出るまでは、いくつか変更される可能性があるため注意してください。

-------------------------

前回の記事でも少し触れていたのですが、SharePoint Server 2016 Preview をインストールすると Project Server 2016 Preview もついてきます。正確にいうと Project Server 2016 は SharePoint Server 2016 のサービス アプリケーションの一つとして導入されるようになっているよう変更されています。これまでは、Project Server 2016 は SharePoint ベースでできているとはいえ、別サーバーとして構築する必要がありました。

ちなみに、Preview 版では特にプロダクトキー入力などは不要ですが、Project Server のリリース版が利用できるようになったら、別途プロダクトキー入力が必要になってくるようです。

One of the biggest changes in Project Server 2016 Preview is the installation process. Project Server 2016 Preview runs as a service application in SharePoint Server 2016 IT Preview. The SharePoint Server 2016 IT Preview MSI file will contain the installation files for Project Server 2016 Preview as well, so a separate installation is no longer required as it was in previous versions of Project Server. For the release version of Project Server 2016 that will be available at a later date, a PID key will be required to run it.

For more detailed information about deploying Project Server 2016 Preview, see Deploy Project Server 2016 Preview.

[参考] What's new for IT pros in Project Server 2016 Preview

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)