Office 365 の新しい利用レポート
Microsoft MVP 再受賞 (2016.10~) のご報告と最新のSharePointの動向

[SharePoint 2016] クロール時に sitemaster... というURLのエラーが記録される

SharePoint 2016 を使って検索クロールを実施すると sitemaster で始まる URLがエラーとして、次のスクリーンショットのようにログに記録されます。しかし、このようなURLは登録した覚えがない。

2016-09-15_0-31-00

これは何かというと、SharePoint 2016 から新たに追加された "Fast Site Collection Creation" 機能が利用するサイトコレクションのテンプレート用のURLです。この機能はサイトコレクションの作成処理を早くするための新機能です。OneDrive (旧 個人用サイト) のサイトコレクション作成にはこの機能が内部的に使われており、そのためのテンプレートがあらかじめ用意されています。そのため、サーバー全体管理サイトからアクセスすると OneDrive サイトの一覧にこのURLがあることが分かります。

2016-09-15_0-30-35

以上のことから、このエラーは無視してかまわないエラーです。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)