Previous month:
2017年2 月
Next month:
2017年4 月

2017年3 月 からの 6 記事

SharePoint 2016 では検索の MaxDownloadSizeExcel の既定値が異なる

SharePoint 2013 / 2016 の検索コンポーネントではクロール時にダウンロードできる最大ファイルサイズが PowerShell から確認および設定できます。クローラ―は可能な限り最大値まで各ドキュメントをダウンロードしてきて、その後、コンテンツ処理コンポーネントに情報を渡してワードブレークなどの形態素解析を行い、インデックスを生成するわけです。

さて、SharePoint 2013 ではExcel 以外のドキュメントに対する最大ダウンロードサイズ : "MaxDownLoadSize" プロパティの既定値は 64MBであり、Excel の方の"MaxDownLoadSizeExcel" の値は 3MB となっています。PowerShell で確認してもそうなっています。

しかし、念のため SharePoint 2016 でも設定値を確認すると、"MaxDownLoadSize" プロパティの既定値は同じですが、Excel の方の"MaxDownLoadSizeExcel" の値が 4MB になっている! 

2017-03-05_8-19-56

TechNet の「Software boundaries and limits for SharePoint Server 2016」でも3MBが上限と書かれているのですけど、実際には違いますね。ドキュメントではなく実機の値が "正" でしょうね。