Previous month:
2018年10 月

2018年11 月 からの 4 記事

[SharePoint Online] サイト ページのテンプレート

サイトページを新規に作成する際に新たに「テンプレート」から作成できるようになります。順次ロールアウトされており、それ以外のテナントも時期にこの機能が使えるようになるはずです。

モダンUIサイトのトップページにある[新規]>[ページ]をクリックすると次のようなポップアップが表示され「複数列、1列、空白」のいずれかのテンプレートからサイトページが作成できます。ただ、この機能がロールアウトされた後に作成したモダンサイトではポップアウトが表示されましたが、それ以前のサイトではページのヘッダー編集時に、レイアウトを変更できるようになっているようです。今のところ。

2018-11-29_21-53-05

作成したページは次のようなレイアウトをいろいろと選べるのですが、以前のサイトページと違うのはヘッダーに作成者や公開日を表示できるようになったこと。手軽に見栄えのするページが作成できるようになったのは嬉しいですね。

2018-11-29_21-55-02


SharePoint ハブ - ナビゲーション

本日は SharePoint ハブについて。

現在、弊社で提供している 「オフィスアイ ラーニング ポータル」は SharePoint Online がベースとなっているのですが、クラッシクUIベースなわけです。サイトごとにモダンUIに切り替えてはきたものの、サイト構成を柔軟にすべく SharePoint ハブへと構成変換することを試みています。

グローバルナビゲーション

SharePoint ハブ を構成すると、ハブに参加したサイトはハブサイトのナビゲーションや外観を継承することになります。

SharePoint ハブは基本的にモダンUIを前提とした機能であるため、ハブサイトも新規にモダンなチームサイトやコミュニケ―ションサイトのテンプレートで作成することが一般的です。さて、グローバルナビゲーションですが、2018年11月9日現在では、ナビゲーションの項目が自動生成されることはないため手動で管理することになります。

例えばチームサイトで作成したハブのグローバルナビゲーションを編集すると次のような操作になります。

※なんだか数日前から Edge だと一部文字化けしていますが、とりあえず気にせずに。。。Chromeは問題ないんですけどね。。。

ところが既存の SharePoint サイトをハブにするとどうなるのか? メインで使っているサイトコレクションは発行機能をオンにしているクラシックサイトです。この場合は、グローバルナビゲーションは「構造ナビゲーション」が既定で表示されます。そのため、編集画面も従来通り。

※コンテンツの拡充とともに、サイト構成も大幅に変更中です。。。。

さて、発行機能のハブサイトのナビゲーションとの違いですが、対象ユーザーが設定できません。また単純な見出しだけというリンクが作れない。とはいえ、今後のアップデートでメガメニューが導入されるなど大幅な改善が見込まれます。

発行機能について

ちなみにモダンUIではサイトフィーチャーの一つである「発行機能」はサポートされません。その代り新しい発行機能が標準搭されています。しかし、クラシック SharePoint サイトではナビゲーションを柔軟に管理したりと発行機能にメリットがあったため、これを構成しています。そこでまずは発行機能をオフ(非アクティブ)にしてみることを試みてみました。今のところ、ページライブラリと等は残るため特に問題は発生していないようです。ただ、構成が組織によって異なるため、発行機能のオフは慎重に行うべきでしょう。

なお発行インフラストラクチャーまでは非アクティブにしていません。まだしばらくは、対象ユーザーが指定できる、従来のグローバルナビゲーションを使いたいためです。

 


[備忘録] npm が壊れたときの対処方法 (Windowsの場合)

最近、開発では何かとnpmを使いますが、何かのきっかけで npm が壊れたようなので修正方法を備忘録として残しておきます。Mac に関しては情報があるんですが、意外と Windows に関する情報がなかったので。

出たエラーは次の通り(Visual Studio Code のターミナル画面)。

PS C:\演習Kit\Bot Framework\BotBuilder-Samples\samples\
javascript_es6\01.a.browser-echo> npm

module.js:550
  throw err;
  ^

Error: Cannot find module 'npmlog'
at Function.Module._resolveFilename (module.js:548:15)
at Function.Module._load (module.js:475:25)
at Module.require (module.js:597:17)
at require (internal/module.js:11:18)

....

2018-11-06_16-37-56

 

どうも、"npmlog" モジュールが見つからない。単純に npm -v を実行しても同様にエラーとなる。

そこで、下記のリンク先を参考に以下の手順を実行してみたところ正しく動作するように。

[参考] cannot find module 'npmlog' - after updated npm

  1. Node.js をアンインストールするためコントロールパネルから削除
  2. 上記リンクには、%PROGRAMFILES%\nodejs\node_modules 配下の 'npm' フォルダーを削除するか名前を変更するとあるが、1の手順によりフォルダーは削除されている模様。よって存在しないことを確認
  3. C:\Users\<user>\AppData\Roaming\npm フォルダーが存在することを確認し、npm フォルダーごと削除
  4. msiインストーラーを使って Node.js ファイルを再インストール (Node.js のバージョンは8.12.0 を利用。 SharePoint Frameworkが v8 までしかサポートしていないため)
  5. node -v および npm -v を実行し、正しくバージョンが表示されることを確認

ちなみに最初は3の手順を省いていたのですが、これだと正しく修正できませんでした。

 


「オフィスアイ ラーニング ポータル」オンライン セミナー 2018年下期

弊社オフィスアイ株式会社では有償にて定期的にオンラインセミナーを実施しています。

別の業務を抱えながらOffice 365 や SharePoint に関わる方は、最新情報をキャッチアップする時間がなかなか取れない方も多いため、それを補完するための勉強会的な位置づけで実施しています。また、自分自身の勉強も踏まえています。。。

2018年下期のオンラインセミナー(有料) の実施予定は次の通りです。なお過去の実施内容は録画をご利用いただけます。

  • 2018/10/31- Microsoft Ignite 2018 SharePoint および Microsoft Teams に関するまとめ ※実施済み
  • 2018/11/26 - Microsoft Planner 詳細 ⇒ Microsoft Planner の基本的な使い方から細かな設定について解説します。
  • 2018/12/13 - QnA Maker と Microsoft Teams , Flow, PowerApps ⇒ QnA Maker の最新版の基本的な使い方と Microsoft Teams や Flow, PowerApps とを組み合わせた利用方法について説明します。
  • 2019/1/10- SharePoint 最新機能に関するアップデート情報 ⇒ 2018年度末までに SharePoint に様々な新機能が追加されることが予定されています。1月時点での最新情報を整理しておきます。
  • 2019/2/15 - Microsoft Teams & Microsoft Search 最新情報 ⇒ Microsoft Teams および Microsoft Search に関する最新アップデート情報をお伝えします。
  • 2019/3/14 - 2018 年度の総括⇒2018年度、どのようなアップデートがあったかを整理しつつ、気になるトピックスに関してQ&Aセッションを行います。

あくまでも現時点での予定であり、興味深い内容があれば、随時内容を差し替えて実施しています。

※オンライン セミナーはオフィスアイ ラーニングポータルのサービスの一つです。詳しくはお問合せください。