ツールやドキュメントの日本語化に貢献しよう
SharePoint でカスタムの「列の書式」が利用可能に !

[Webパーツ] コードスニペットとマークダウン

SharePoint Online のモダンサイトに新しい Webパーツが追加されてきています。今回は次の2つをご紹介。

  • コードスニペット
  • マークダウン

コードスニペット

2018-12-04_14-12-16

モダンサイトにコードスニペット Webパーツが追加できます! というと、あたかもスクリプトエディタWebパーツ相当を思い浮かべると思います。が、コードを実行できる Webパーツではありません。モダンサイトでカスタム スクリプトを実行するには SharePoint Framework を利用する必要があるのは従来通りです。ちなみに、モダンサイトではカスタム スクリプトが実行できないことに対して単に「不便だ」というようにしかとらえていない方が多いようですが少し誤解があります。カスタム スクリプトをあちこちで実行できたというのは手軽だった半面、管理しきれないという状況もも生みだしてきました。今後は、コードのライフサイクル管理もキチンとしていこうということで、 SharePoint Framework を使ってアプリカタログやサイトコレクション アプリカタログからコードを展開することで、最低限でもサイトコレクションの管理者レベルで把握できているコードしか実行させないよ、という話です。

さて、話を戻しましょう。

コードスニペットはサンプルコードなどを画面上に表示するときに便利なWebパーツです。使い方は決して難しくないので次の動画(音声なし)を参照してください。

 

マークダウン

これは文字通りマークダウン記法でコンテンツを書くためのWebパーツです。

2018-12-22_15-32-34

マークダウン記法とは、簡単に言えば手軽にHTMLを書くための手段(書き方)です。タグを書かなくてもルールにのっとっていくつかの記号を使うことでHTMLタグを自動生成してくれます。詳しくは Wikipedia 等に掲載されているので確認してみてください。

こちらも使い方は簡単です。こちらも動画(音声なし)でどうぞ。

 

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)