Previous month:
2019年9 月
Next month:
2019年11 月

2019年10 月 からの 3 記事

SharePoint Online モダンサイトのナビゲーションリンクの挙動ルール

SharePoint Online モダンサイトでは、ナビゲーション部分のリンクにはクラシックサイトにあったような「別のタブで開く」といったオプション設定がありません。こうした指定をしなくても、一定のルールで同じタブで開いたり、別のタブで開いたりするようになっています。

ルールは次の通りです。

  • 同じテナント (同一サイトまたは別サイト)内のページまたはサイトへのリンク : 同じタブで開く
  • ドキュメントへのリンク (同一サイトまたは別サイト) : 新しいタブで開く
  • 外部サイトまたはドキュメントへのリンク : 新しいタブで開く

以上のようにルールが決まっているため、クラシックサイトのようにユーザーが別のタブで開くよう指定しなくても必要な時に新しいタブで開いてくれるわけです。ただ、試すと 2019年10月現在、コミュケーションサイトなどで利用できるメガメニューの2階層目に外部サイトのリンクを仮に配置してみた場合は同一サイトで開いてしまいます。もちろん2階層目はたいていが見出しの用途で作成するため URL 指定ではなく Headerとして指定すればこうした問題は起こりません。

本挙動については、詳しくは下記に書かれています。

最新の SharePoint 環境のナビゲーションの計画

サイトとページのナビゲーションに関する基本原則と優れた実践方法は、従来と最新の両方の SharePoint アーキテクチャに同様に適用できます。 The fundamental principles and good practices for site and page navigation are equally applicable to both classic and modern SharePoint architectures. ただし、ナビゲーションをHowever, your options for たとえば、従来の SharePoint サイトの階層 (サブサイトを含むサイト) で利用可能な「継承された」ナビゲーションのエクスペリエンスは最新のエクスペリエンスでは利用できませんが、For example, the "inherited" navigation experiences available in classic SharePoint site hierarchies (sites with subsites) are not available in the modern experience, but 実装するためのオプションは、サイトとイントラネットのフレームワークによって異なります。 implementing navigation differs based on the framework for your sites and intranet.

 


[ご紹介] オフィスアイ - オンラインセミナー(有償) の下半期のアジェンダ

弊社オフィスアイ株式会社では毎月1度、オフィスアイ ラーニング ポータル for Online Seminar をご契約いただいていてる方向けに Teams を使ったオンラインセミナーを実施しています。有償ではありますが、Office 365 に関する勉強会としての位置づけです。

既に過去30回ほど実施してきており、2019年度の下半期のスケジュールとアジェンダは次の通りとなっています(※アジェンダは仮です。内容を変更することもあります)。途中からのご契約も可能ですし、過去30回分の録画も閲覧できます。よろしければご検討ください。

  • 10/15 …#31 Outlook on the web を使った会議スケジュール管理
  • 11/19 … #32 Microsoft Ignite 2019 Recap
  • 12/17 … #33 Teams, Yammer, Stream 上で実施する Live Events 機能
  • 1/28 … #34 Office 365 出の最新検索機能
  • 2/18… #35 PowerAppsポータルおよびAI機能
  • 3/19… #36 Microsoft Flow を使った Teams のチーム作成

ちなみに、前半は次のようなアジェンダでした。

  • 4月…SharePoint PnP PowerShell を使ったモダンサイト管理
  • 5月…SharePoint Conference 2019 のまとめ
  • 6月… Microsoft Flow の活用 - 2019 June 版 (Cognitive Service, Teams, Word連携など)
  • 7月… Office 365 CLIを使った Office 365 の管理
  • 8月… Common Data Service の基礎
  • 9月… Office 365 Team work 機能に関する最新情報 (SharePoint, Teams, Yammer に関するアップデート情報) 

SharePoint スタートページのおすすめのリンク (Featured Links) を Deep Dive!

SharePoint Online の SharePoint スタートページにはおすすめのリンクを掲載できるようになっています。

2019-10-05_12-42-17

このリンクを編集できるのは SharePoint Onlineの管理者または Office 365 グローバル管理者です。

ところで、このリンク情報ってどこに格納されているのでしょう? それに権限はどこで管理されているのか? 色々と調べていると興味深い情報を下記のリンクに見つけました。

How do I edit the Featured Links on the new SharePoint home page?

このリンクの情報はルートサイトコレクションに関しリストとして作成されています。URLは以下の通りであり、隠しリストとなっているのでサイトコンテンツページなどからは通常だとたどることができません。ちなみに隠しリストとはリストの属性が Hidden=true に設定されているリストのことです。

https://[domain].sharepoint.com/Lists/SharePointHomeOrgLinks/AllItems.aspx

実際にアクセスしてみると次のようなリストが表示され、Priotiryや MobileAppVisible 属性を持っていることが分かります。

2019-10-05_12-50-46

気になるのはこのリストのアクセス権限設定です。確認すると次のように設定されています。

2019-10-05_12-52-28

リストに固有の権限がせってされており、見慣れない SharePoint グループが3つ用意されています。

  • SharePoint ホームの組織リンクの閲覧者
  • SharePoint ホームの組織リンクの管理者
  • SharePoint ホームの組織リンクの編集者

メンバー構成を確認してみましょう。まず SharePoint ホームの組織リンクの閲覧者グループには外部ユーザー以外のすべてのユーザーが追加されています。

2019-10-05_12-54-51

続いて SharePoint ホームの組織リンクの管理者グループと編集者グループにはおそらく SharePoint 管理者ロールだと思われるグループのSIDが見えます。

A

こうした仕掛けでおすすめのリンクが管理されているんですね。