[SPFx] トラブル対応 - GULP Error primordials is not defined
SharePoint リストの表示領域を拡大する

Delve ブログが利用できなくなるかもしれない件について

Twitter 経由ではありますが、Delve ブログがリタイアするという情報を入手しました。具体的には下記の記事がソースです。

Delveブログって?

Delve ブログとは馴染みのない方もいるでしょう。Delve 内に個人ブログを作れる機能があり、そのブログ作成機能がなくなるという話。ご存知ない方のためにもう少し解説しておきましょう。次のスクリーンショットはDelve の[ホーム]にアクセスしているところですが、個人の自己紹介の下の部分に「ブログ」セクションがあるのが分かるでしょう。

Delve Blog

たとえば、ここで「新しい投稿」をクリックすれば、新規に記事をかけますし「すべての投稿」リンクをクリックすると過去に作成したブログ記事にアクセスできます。次のスクリーンショットは記事の例です。

2019-11-29_23-12-16

とはいえ、あくまでこの話の対象はブログであり、Delve 機能自体がなくなるという話題ではありません。

Microsoft 365 管理センターに通知が届いている?

さて話を戻しましょう。関連記事を読むと、いくつかの Microsoft の顧客に対して次のような内容のメッセージがMicrosoft 365 管理センターのメッセージセンターに届いているそうで主旨は以下の通り。

全ての顧客が対象となっている話であり、2019年12月18日から新たに Delve ブログは作成できなくなり、2020年4月17日には既存ブログは削除される

手持ちの複数の Office 365 テナントでも確認してみたのですが、そうしたメッセージは届いていません。これは本当に正しい情報なのか? 正しいとしたらメッセージが届いていない理由は?ということで正式なメッセージとして届いていない以上、フェイクニュースなどの線も疑ってみる必要があります。

問い合わせたところ。。。

ことの真相を探るべく、SRを作成してマイクロソフトに直接問い合わせしてみました。すると Delve ブログが削除されるという公式情報を社内では確認できなかったし、Microsoft 365管理センターにも確かにそうしたメッセージは届いていない、とのこと。

一応、公式にはこの情報は否定されたわけです。

Delve ブログは使うべきなのか?

ですが、こうした情報がなぜ出てきたのかという謎は残ります。リンク元を確認しても、そうフェイクニュースを作っているような方々でもないのです。ただ、思い当たる節もあり、改めて Delve ブログについて考えてみました。

そもそも Delve ブログは登場した当初は目新しく、弊社研修でもご紹介はしてみてはおりましたが、同じような機能は Sway や SharePoint ニュース記事でも提供されています(Sway のあと Delve ブログ、その後、ニュース機能の順に公開されたのですが)。むしろ、Delve ブログは投入当初から新機能などは全く追加されることなく数年が経過しています。こういった状況を考えると投資は凍結されているのだろうとみるのが、一般的な見方であり、別の新しい仕組みが出てくる可能性が高いものです。すると、Microsoft Docs に下記の記事が公開されているのを見つけました。

Creating a blog with communication sites and news posts

内容をかいつまむと、コミュニケーションサイトをブログ発信サイトとして見立てて、ニュース記事をブログ相当として利用するというものです。機能的には確かにこれで充足するでしょうし、ニュース記事として構成した方が SharePoint モバイル利用などを考えても将来的に社内の多くのユーザーが目にする機会は非常に多くなるため利点も大きい。

Delve ブログは今のところなくなるということはないようですが、個人的な見解としては、Delve ブログ自体機能もさほど充実しないままであるため、コミュケーションサイトでのブログ発信へと切り替えていく方が将来性があると考えています。

コメント

コメントの確認

コメントのプレビュー

プレビュー中です。コメントはまだ投稿されていません。

処理中...
コメントを投稿できませんでした。エラー:
コメントを投稿しました。コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。 さらにコメントを投稿する

入力された文字と数字は画像と一致していません。再度入力してください。

最後に、下の画像の中に見える文字と数字を入力してください。これはプログラムを使ってコメントを自動的に投稿するのを防ぐために行われています。

画像を読み取れない場合は 別の画像を表示してください。

処理中...

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認してから表示されます。

アカウント情報

(名前とメールアドレスは必須です。メールアドレスは公開されません。)