Office 365 を活用したテレワークについて vol.2
Office 365 を活用したテレワークについて vol. 3

Microsoft Teams 上でのタグを使ったユーザーのグループ化

今日は Microsoft Teams を使って定期研修「1日でわかる! Microsoft Teams と Yammer による利活用ワークショップ」を実施しました。この時期なので、受講者の方々にご協力いただきリモート開催させていただきました。

受講した方へのフォローアップもかねて、私のテナントで今日から使えるようになった新機能をご紹介しておきます。

===

私が使っている Microsoft Teams のチーム内でタグが使えるようになりました(使っているテナントは対象指定リリースとなっているため、一般のテナントでは使えるのはもう少し先ですね)。

このタグは人をグループ化するためのものです。役割ごとにタグを作るのがよさそうです。

では具体的な作り方を紹介しましょう。

タグを作るときにタグ名とチーム内のユーザーを指定します。手順は次の通り。

このように作成すると、@メンション 時にこのタグを指定できるようになります。チーム内でも役割が分かれているときに、「えっと、この件は○〇さんと、○○さんが確か担当だから、2人にメンションに入れとこう」というようなことがあります。これを毎回やるよりは、タグを使ってチーム内のメンバーをさらに分類すれば、名指しがしやすくなるわけです。

タグを使ったメンション

ちなみにメンションのリンク部分をクリックすると、誰がメンバーかを確認できます。さらにこのメンバーに対して、グループチャットを開始することもできるようになっています。

うまく使えば、便利そうです!

詳細は下記の公式ドキュメントを参照してください。

「Microsoft サポート文書」 Teams でのタグの使用

「管理者向けドキュメント」Manage tags in Microsoft Teams

コメント

この記事へのコメントは終了しました。