SharePoint ハブ (Hub) を利用しよう
Power Virtual Agents for Teams と QnA Maker を組み合わせてチャットボットを作ろう!

Microsoft Teams 用 Power Virtual Agents を使ったチャットボット作成を試そう

2020年秋に Dataverse for Teams が登場したおかげでユーザーが手軽にチャットボットを作成できる Power Virtual Agents for Teams が利用できるようになりました。Teams 内で利用する分には追加のコストがかからないのが魅力です。

さて、この Power Virtual Agents  for Teams を手始めに利用してみようと思う方は、下記リンク先にあるクイックスタートガイドがお勧めです。

クイックスタート: Microsoft Teams でボットを作成して展開する - Power Virtual Agents | Microsoft Docs

この手順に従ってチャットボットを作成すると「休暇を取得したい」「休日を知りたい」といった質問にボットが答えてくれます。

実際に構築してみた内容をビデオにしています。音声はありませんが、ボットの会話部分を見ていただくと何ができるのかをイメージできると思います。

単に質問に答えるように構成するだけではなく、Power Automate と組み合わせることで、Teams 経由で担当者に連絡をつなぐように構成することもできます。

挙動がある程度わかったら、ぜひボット開発にチャレンジしてみてください! 

コメント

この記事へのコメントは終了しました。